沿革

2016年

12月
「広島R&Dセンター」を移転し、「広島本社」を開設
11月
標準機能を拡大した「インスイート®」ver.3.5を発表
9月
Webデータベース「ひびき®Sm@rtDB(スマートDB)」ver.3.5を発表
6月
事業拡大に伴い「株式会社ドリーム・アーツ沖縄」移転
2月
研究開発拠点及び第2本社機能を併せ持つ「広島R&Dセンター」を発足
「Shopらん/店舗matic」の導入店舗数が20,000店舗を突破
主なプロジェクト・イベント

2015年

7月
店舗運営を支援する「Shopらん®」の夏バージョンを発表
4月
スマートデバイスへの対応を強化した「インスイート®」ver.3.4を発表
クラウドサービス「Shopらん®」が日経BP社「第10回 クラウドランキング」でベストサービスに連続選出
3月
ドリーム・アーツ、社外取締役に遠藤功氏が就任
2月
店舗運営を支援する「Shopらん®」の春バージョンを発表
1月
急速な事業拡大と変化に際し、CTOを世代交代
主なプロジェクト

2014年

9月
事業拡大に伴い、本社オフィスを約2倍に増床
8月
スマートデバイスへの対応を強化した「インスイート®」ver.3.4を発表
6月
沖縄県石垣市に24時間365日稼働のクラウド監視センターを設立
5月
REST-APIによる多様なアプリ開発が可能な「ひびき®Sm@rtDB」ver.3.4を発表
主なプロジェクト

2013年

9月
タブレットの真価を引き出し、営業を革新させるクラウドサービス「YUKARi」を発表
5月
製品サポートを開発拠点の広島ラボへ統合
主なプロジェクト

2012年

6月
ディザスタリカバリ(DR)の第3の選択肢「HI-TO-DE」を発表
データセンター事業を開始 あらゆる経営課題に一気通貫の総合ソリューションを提供
スマートデバイスソリューションを発表
1月
ドリーム・アーツ、さらなる事業領域拡大に向け 『株式会社ドリーム・アーツ沖縄』発足
業務拡大に伴い、本社を東京都渋谷区恵比寿ガーデンプレイスタワーに移転
主なプロジェクト

2011年

12月
ベストプラクティス型クラウドサービス「Shopらん®」にホールディングス機能を追加
7月
組織の機動力の発揮を強力に支援するINSUITE®ver.3.1を発表
ユーザの業務課題に応えて”進化する”BPM型Webデータベース ひびき®Sm@rtDB ver.3を発表
主なプロジェクト

2010年

12月
新世代のEIP型グループウェア「INSUITE®」ver.3.0を発表
11月
多店舗オペレーションを革新するベストプラクティス型クラウドサービス「Shopらん®」の提供を開始
9月
国内エンタープライズポータル市場において、4年連続市場シェア第2位獲得(IDC Japan 調べ)
4月
アプリケーション機能を高めた最新バージョン「ひびき®Sm@rtDB」ver.2.2を発表
主なプロジェクト

2009年

10月
国内エンタープライズポータル市場において、3年連続市場シェア第2位獲得(IDC Japan 調べ)
5月
現場のノウハウを業務プロセス単位で共有できる次世代データベース「ひびき®Sm@rtDB」ver.2.0を発表
3月
情報共有の効果を飛躍的に高める動画共有機能(「INSUITE®Enterprise」オプション機能)を発表
1月
「INSUITE®」ライセンスを見直し、「ポータル」および「グループウェア」単体での販売を開始
主なプロジェクト

2008年

8月
国内エンタープライズポータル2年連続市場シェア第2位獲得(IDC Japan 調べ)
7月
「INSUITE®」のiPhoneへの全面対応を発表
6月
大規模向けエンタープライズWebデータベース「ひびき®Sm@rtDB」を再パッケージ化、単体販売を開始
4月
企業内大学DreamArts Universityの第二弾として、MOT(技術経営学)カレッジを開講-イノベーションを創造するプロジェクトリーダーの育成に注力
1月
ネクスウェイとドリーム・アーツ、多店舗運営を支援するSaaSソリューション「店舗matic」を発表
主なプロジェクト

2007年

12月
企業内大学DreamArts Universityを開校-変革をリードする人材の開発・育成に注力
10月
「ひびき®Sm@rtDB」に、新たにプロセスエンジンを搭載
9月
パッケージソフトウェア製品を常に最新の状態に保つ「エバーグリーンポリシー」を発表
8月
中国 大連に100%子会社 夢創信息(大連)有限公司(DA チャイナ)を設立
国内エンタープライズポータル市場シェア第2位獲得(IDC Japan 調べ)
6月
Web2.0時代の情報共有基盤を強化するAjaxメーラーを発表
主なプロジェクト

2006年

12月
中国大連にオフショア拠点として開発センターを開設
10月
多店舗運営支援ツール「ひびき®STORES」を発表
主なプロジェクト

2005年

12月
VoIPを活用した製品開発に向けてスカイウェイブ株式会社と技術提携
11月
協業型データベース「ひびき®Sm@rtDB(スマートDB)」を発表
音声認識を活用した製品開発で株式会社アドバンスト・メディアと技術提携
10月
業務拡大に伴い、本社増床
主なプロジェクト

2004年

11月
協業系業務ソリューション「ひびき®」シリーズを発表
主なプロジェクト

2003年

7月
業務拡大に伴い、本社を東京都渋谷区広尾に移転
主なプロジェクト

2002年

7月
次世代フロントエンドEIP「INSUITE®Enterprise(インスイート エンタープライズ)」を出荷開始
6月
大手企業向け人事・給与パッケージトップシェアの株式会社ワークスアプリケーションズと戦略事業領域の拡大に向けた業務・資本提携
1月
価格競争力を強化した「INSUITE®One(インスイート ワン)」 新パッケージの販売開始
主なプロジェクト

2001年

12月
業務拡大に伴い、広島市中区に開発拠点「広島ラボ」開設
10月
1万数千人規模での利用に対応した「INSUITE®Enterprise(インスイート エンタープライズ)」の開発を発表
7月
三重県内でのブロードバンド認証プラットフォーム実証試験に参加
5月
「INSUITE®One(インスイート ワン)」のパッケージ販売を開始
イベント

2000年

10月
業務拡大に伴い、本社を東京都港区北青山に移転
9月
「INSUITE®One(インスイート ワン)」の販売を開始
7月
通信・放送機構(TAO)より「マルチメディア情報検索・表示システムの研究開発」を受託
7月
コンパックコンピュータ株式会社・株式会社NTTドコモと最先端ビジネス・モバイル・ソリューションを提供するコンソーシアム「ビジネス・モバイル・イニシアチブBMI」を発足

1999年

2月
「INSUITE®99(インスイート99)」の販売を開始
主なプロジェクト
「INSUITE®99forクラスルーム」を全国480校に導入

1997年

4月
インターネット上のデジタル画像加工サービス事業DreamCollection®を開始
(2000.03に DreamCollection のサービスを終了)
1月
業務拡大に伴い、本社を東京都港区に移転

1996年

12月
グラフィックデザインの制作及び販売、コンピューターソフトウェアの開発、販売及び輸出入を行うことを目的として、東京都新宿区に株式会社ドリーム・アーツを資本金10百万円をもって設立