よくわかる
ドリーム・アーツ

経営方針

ドリーム・アーツは1996年に設立。今年で28年目を迎えるIT企業です。目まぐるしく変化するビジネス環境のなか、コーポレートミッションにある「協創」を自ら体現することで、お客さまの真のソリューションパートナーとして総合的な課題解決をお手伝いしています。

提供価値

BIG DONUTS ビッグドーナツ
BIG DONUTS ビッグドーナツ

金融、サービス、製造、流通、放送、政府・自治体、学校など
あらゆる業態に、最大10万名規模でご利用いただいています

導入実績 導入実績

導入実績をみる

ビジネスモデルと
成長ドライバー

1.クラウド事業を軸にストックビジネスを展開

2018年以降の3年間は売上横ばいが続きましたが、売上構成をクラウド事業へシフトさせることに成功しました。

中長期的に安定した成長に向け、売上高成長率、売上高総利益率、及びキャッシュフローに影響する前受収益、全社に占めるストック売上比率を重視しています。

セグメント別売上高

セグメント別売上高 セグメント別売上高

売上高の構成比(2023年)

売上高の構成比

セグメント利益の構成比(2023年)

セグメント利益の構成比
  1. (1)クラウド事業:自社開発したアプリケーションソフトウェアをSaaSの形態で提供する事業
  2. (2)オンプレミス事業:自社開発したアプリケーションソフトウェアをオンプレミス環境で利用するパッケージソフトウェアとしてライセンスを提供する事業
  3. (3)プロフェッショナルサービス事業:クラウド事業およびオンプレミス事業の各種サービスにおけるオンボーディング(導入支援)サービスや利活用コンサルティングサービスなど

売上高成長率

売上高成長率

注:2022年通期売上高から2023年通期売上高の増加率

売上高総利益率

売上高総利益率

注:2023年通期の数値​

前受収益残高

前受収益残高

注:2023年12月末時点の前受収益残高。クラウド利用料とソフトウェアメンテナンス料にかかる前受収益の合算。既に契約・入金済みであるが履行義務を果たしていないため収益として認識していない金額の合計​。

ストック売上高比率

ストック売上高比率

注:2023年度の通期売上高におけるストック売上高の割合。ストック売上高はクラウド事業売上高とオンプレミス事業に含まれるソフトウェアメンテナンス売上高を合算して算出。

2.好調なSaaS(Software as a Service)事業

主力のクラウド事業であるホリゾンタルSaaSおよびバーティカルSaaSの売上高は順調に推移しています。
主要なKPIとしてクラウドサービスの平均月額利用料、売上高維持率を重視しています。

ホリゾンタルSaaS売上高

ホリゾンタルSaaS売上高

注:ホリゾンタルSaaS売上高はSmartDBとINSUITEのクラウドサービス利用料の合計値です。

ホリゾンタルSaaS平均月額利用料(ARPA)

ホリゾンタルSaaS平均月額利用料(ARPA)

注:ARPA(Average Revenue Per Account) 2023年12月の月額利用料の合計を同時点での利用企業数で除して算出。

ホリゾンタルSaaS売上継続率(NRR)

ホリゾンタルSaaS売上継続率(NRR)

注:NRR(NetRevenueRetention) 1年前(2022年12月)時点の利用企業の月額利用料が、1年後(2023年12月)に変化した割合。

業績ハイライトをみる

3.主力製品・成長ドライバー SmartDB(スマートデービー)

ドリーム・アーツの主力製品・成長ドライバーは「SmartDB(スマートデービー)」です。
プログラミング不要のノーコード開発ツールで、非IT人材でも直感的な操作と簡単な設定で業務アプリケーションを開発することができます。「デジタルの民主化」をコンセプトに、業務デジタル化領域で顧客基盤を拡充しています。

SmartDB(スマートデービー) ITreview
SmartDB(スマートデービー)

プロダクトサイトへ

SmartDBの活用範囲

一般的な業務のデジタル化から基幹システム(ミッションクリティカルシステム)
周辺領域に至るまで幅広い範囲で活用できます。

SmartDBの活用範囲 SmartDBの活用範囲

大企業向けノーコード開発ツール「SmartDB(スマートデービー)」を中心に、
非競争領域の業務効率化サービスから競争領域の個別要件に基づくサービスまで幅広いエリアをカバー

ホリゾンタルSaaS
SmartDB(スマートデービー)

大企業向け
ノーコード開発ツール

InsuiteX(インスイートエックス)

大企業向け
社内ポータル構築ツール

バーティカルSaaS
Shopらん

チェーンストア特化型
情報共有ツール

個別クラウドサービス
DCR(DX Custom Resolution)

特定顧客向け
クラウド開発運用サービス

日本の大企業が抱える課題を「デジタルの民主化」で解決します

「デジタルの民主化」について
「デジタルの民主化」について

当社の競合優位性

  • 顧客基盤

    大企業への豊富な導入実績

  • 業務ノウハウ

    導入事例に基づく業務デジタル化ノウハウの蓄積

  • プロダクト機能

    大企業での利用に必要な権限管理、業務プロセス構築における機能的網羅性

  • サービス運用

    大企業における稼働実績・運用ノウハウ

製品だけではない、付加価値創造の源は「人」

1.営業体制 NO御用聞き 2.導入支援体制 NOベンダー依存 カスタマーサクセス

人材戦略

良い企業文化無くして、新しい価値は創造できず継続的な成長は難しいと考えています。

組織コンセプト

プロフェッショナルが集い切磋琢磨し、環境変化に対応できる協創集団の図
プロフェッショナルが集い切磋琢磨し、環境変化に対応できる協創集団の図

プロフェッショナルとして身につけるべき重要な4つの能力を定義

DAルーツ

DA文化理解と共感
(DA:ドリーム・アーツ)

DA文化理解と共感の図

抽象化力

概念化や抽象化

概念化や抽象化の図

人間関係力

リーダーシップ、
チームビルディング

リーダーシップ、チームビルディングの図

実務能力

知識や技能

知識や技能の図
車内風景の絵1
車内風景の絵2
車内風景の絵3

ドリーム・アーツのあゆみ

パッケージソフトウェア型からクラウドサービス型へビジネスモデルを転換し、自社のDXを本格化。
「デジタルの民主化」で広がる未来。

ドリーム・アーツのあゆみの図
ドリーム・アーツのあゆみの図

成長戦略

1.市場規模と競合優位性

市場規模と競合優位性の図
  • (1)総務省情報流通行政局経済産業省大臣官房調査統計グループ「情報通信業基本調査結果2022年3月29日」
  • (2)㈱富士キメラ総研 ソフトウェアビジネス新市場2023年版(SaaS提供形態ソフトウェア48品目の2023年度見込)
  • (3)㈱アイ・ティ・アール ローコード/ノーコード開発市場2023
  • (4)デロイトトーマツミック研究所 ERPフロントソリューション市場の実態と展望2023年度版
市場規模と競合優位性の図1
  • (1)総務省情報流通行政局経済産業省大臣官房調査統計グループ「情報通信業基本調査結果2022年3月29日」
  • (2)㈱富士キメラ総研 ソフトウェアビジネス新市場2023年版(SaaS提供形態ソフトウェア48品目の2023年度見込)
  • (3)㈱アイ・ティ・アール ローコード/ノーコード開発市場2023
  • (4)デロイトトーマツミック研究所 ERPフロントソリューション市場の実態と展望2023年度版
市場規模と競合優位性の図2

2.成長戦略

成長戦略の図
成長戦略の図

女性と働き方

従業員に占める女性の割合

従業員に占める女性の割合の図

女性育児休業取得率

女性育児休業取得率の図

男女平均継続勤務年数

男女平均継続勤務年数の図

従業員1月あたりの平均残業時間

従業員1月あたりの平均残業時間の図

有給休暇取得率

有給休暇取得率の図

社会貢献

ドリーム・アーツは日本盲導犬協会への寄付を通じて社会に貢献しています。誰もが温かな心持ちで賛同でき、明るく前向きな共感を持てる「盲導犬の活動」に着目し、創業時から継続して支援をしてきました。

実はドリーム・アーツのプロダクトのキャラクターも犬です。
「犬は昔から人間の相棒であり、信頼できるパートナーとして象徴的な存在」として、当時生まれたプロダクトInsuiteが良き相棒としてお客さまの役に立てればと考え、キャラクター「POPY(ポピー)」が生まれました。主力製品であるSmartDBのキャラクターは「Cello(チェロ)」。皆さまに愛されている二匹の詳しいプロフィールをぜひご覧ください。

日本盲導犬協会のイメージ
POPY

InsuiteXのマスコットキャラクター

POPY

SmartDBのマスコットキャラクター

「事業計画及び成長可能性に関する説明資料」について
「事業計画及び成長可能性に関する説明資料」について
トップへ戻る