2002年9月18日

EIP製品で世界初となる「ノン・プログラミングEIP」機能を追加した次世代フロントエンドEIP 「INSUITE®Enterprise」の新バージョンを発売 -新機能追加や企業内コラボレーション機能を大幅に強化-

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都港区、社長:山本孝昭、以下ドリーム・アーツ)は、EIP製品で世界初となる「ノン・プログラミングEIP」機能の追加など、大幅に機能拡張を施した次世代フロントエンドEIP「INSUITE®Enterprise(インスイート・エンタープライズ)」の新バージョン「INSUITE®Enterprise V.1.2」をリリースします。本年10月1日より、当社パートナーを通じて販売を開始します。

主な機能拡張の内容

ポータル機能の大幅な機能拡張
  • 世界初となる「ノン・プログラミングEIP」機能の実装
  • モバイル・ポータル機能の実装
  • グループ単位や個人毎等、複数ポータルの実現
モバイル接続オプションの実装
  • マルチデバイス対応:携帯電話(i-mode、EZweb、J-sky)、PDA(PocketPC、Palm)
  • ワンタイムURL機能、仮想クッキー制御機能「サーバサイドクッキー※2(特許出願中)」によるトップレベルのモバイル・セキュリティ性能を実現

今回の機能拡張により、「INSUITE®Enterprise」は、知識・情報共有プラットフォームとしての利便性が大幅に向上するとともに、モバイル環境を含めたシームレスなネットワーク環境において、堅牢なセキュリティを確保することが可能となります。

「INSUITE®Enterprise」は、300名前後の中規模組織から1万人を超える大規模組織まで、組織の規模を選ばない上、大手企業のみならず、官公庁や地方自治体、学校や病院など、業態を選ばず高い可用性を発揮できるため、今後幅広い活用が見込まれます。

ドリーム・アーツは、今後もエンタープライズ市場における高付加価値製品群の提供を通して、企業のエンパワーメントに寄与するとともに、お客様の幅広いニーズにお応えしていきます。

※1平成14年9月18日現在当社調べ。
※2サーバサイドクッキー(Server Side Cookie:SSC)
Cookieが利用できないモバイルデバイス等において、ワンタイムURL(1回だけ利用できるURL)を使用する事で仮想的にCookieの利用を可能にする技術。

INSUITE®Enterprise システム概念図

INSUITE®Enterprise システム概念図(PDF版:432KB)

オプションとして、EIP製品初の「ノン・プログラムEIP」を実現する機能などを備えた「EIP拡張オプション」を追加しました。

  • EIP拡張オプション
    • 「ノン・プログラムEIP」の実現(ポートレット拡張設定)
      全くプログラミングすることなく、簡単な操作だけで、社内外のWebページから簡単に必要なコンテンツを抽出し、ポートレット化することが可能です。一般にコーディングが必要となる他社EIP製品と異なり、「INSUITE®Enterprise」は、短時間かつ簡単な操作のみでポートレットが作成できます。
    • 情報到達率の向上(通達機能)
      部門やプロジェクトのオーナー権限を持つユーザは、権限下のメンバーに対し、プッシュ型で一斉に情報・メッセージを発信する事ができます。各メンバーが必ず目を通しておくべき情報の場合、ログイン時にポップアップ・ウィンドウを表示し情報の到達率を高める設定が可能です。
    • きめ細かいポータル設定(グループ・個人ポータル設定)
      部門やプロジェクトなど、目的に沿ったその組織専用のポータルが作成できます。また、個人専用のポータルも同様に簡単に作成することができるため、密度の濃い情報をタイムリーに共有・伝達できます。

「モバイル対応」オプションの追加など、ビジネスシーンでの活用を想定した機能追加を行いました。

  • モバイル対応オプション
    • iモード、EZweb、J-skyなど携帯電話からの利用が可能(マルチキャリア対応)
      各携帯電話事業者が提供するサービスに対応するとともに、PalmデバイスやPocketPCなどモバイルデバイスからの利用にも対応したことにより、マルチデバイス環境下でのポータル構築が可能になりました。また、モバイル用パスワードの設定を可能とする事で、ログイン操作を簡易化し、ユーザビリティを向上しました。
    • セキュリティの大幅な強化(サーバサイドクッキー)
      当社独自技術である「サーバサイドクッキー」を採用、モバイル環境からのセキュリティを大幅に強化しました。
  • 画面表示のスタイル選択
    • ログイン後の画面表示スタイルを、従来のアイコン等を使用した「通常表示」か、「テキストのみ」の二種類から選択できるようにしました。これにより、回線速度の遅い環境でもストレスなく使用することができます。
  • Webメール
    • 新たに「Microsoft Exchange 2000 Server」に対応。従来のIMAPサーバと合わせ、お客様のご利用形態に沿ったシステム構築が可能です。
  • 全文検索エンジンのパフォーマンス向上
    • 全文検索エンジンのパフォーマンスを大幅に向上。従来比60%の超高速日本語全文検索を実現しました。
  • ファイル共有でのロック機能
    • 編集中のファイルに対するロック機能を追加しました。これにより、ファイルの重複アクセスを防止する事が可能です。