2021年7月20日

「SmartDB」が「ITreview Grid Award 2021 Summer」を受賞 クラウドサービスとして唯一、ワークフローなど3部門での「Hight Performer」

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本 孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、ドリーム・アーツが提供する大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB®(スマートデービー)」が、このたびアイティクラウド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒野 源太)が運営するIT製品レビュープラットフォーム「ITreview(アイティレビュー)」で発表された「ITreview Grid Award 2021 Summer」において、計3カテゴリで「High Performer」を受賞したことをお知らせします。なお、今回で3期連続での受賞となりました。

「ITreview Grid Award 2021 Summer」について

ビジネス向けIT製品・クラウドサービスのレビュープラットフォーム「ITreview」では、ユーザーのレビューをもとに、製品の顧客満足度や市場での認知度が把握できる独自の四象限マップ「ITreview Grid」を展開しています。このたび発表された「ITreview Grid Award 2021 Summer」では、「ITreview」に集まった約4.5万件のレビューをもとに、ユーザーから支持された製品が選定しました。
なお、「ITreview Grid Award 2021 Summer」の詳細は以下のページをご覧ください。
「ITreview Grid Award 2021 Summer」について:https://www.itreview.jp/award/2021_summer.html

「SmartDB」が、クラウドサービスで唯一となる3カテゴリ同時受賞

ITreview Grid Award 2021 Summerのロゴ

「SmartDB」は、業務デジタル化にあたって重要な要素である①ワークフロー、②Webデータベース・ノンプログラミング開発、③ローコード開発の3つのカテゴリで同時に「High Performer」を3期連続で受賞いたしました。この3カテゴリで同時に「High Performer」を受賞したクラウドサービスは、「SmartDB」が唯一となります。

「SmartDB」に対するユーザー様の評価

「ITreview」 にて、実際に「SmartDB」をご利用中のユーザー様から、以下のような評価をいただいております。

■良いポイント
  • フォーム作成が簡単にできる点、柔軟なワークフローが簡単に作成できる点は宣伝どおりで
    システム部門でなくても進めていくことができる。
  • Excelの代替で、所謂掲示板機能により情報を一元化~共有する仕組みを簡単に実現できました。
  • カード型データベース機能が秀逸。このためにSmartDBを選んだといっても過言ではない。

■課題解決への貢献、メリット
  • 全社的な文書管理機能作成に伴う資料の検索の容易化
  • 簡単にアプリ開発ができることで、システム部門での内製と比較すると各段に開発期間が短くなりました。
  • 稟議書ワークフロー、旅費・経費精算ワークフロー(現在作成途中)により、
    在宅勤務でも申請~承認ができるようになりました。同時に「捺印不要」ルールも適用したため
    稟議回覧承認や精算の為にコロナ禍で出社するリスクを回避できています

「SmartDB」に対するユーザー様からいただいたレビューの詳細は下記よりご確認いただけます。
「SmartDB」に関するレビュー:https://www.itreview.jp/products/smartdb/reviews

ドリーム・アーツは、今後も“協創”を理念に掲げ、「現場力強化」「企業競争力向上」に役立つトータルソリューションを提供してまいります。


今回アワードを受賞した「SmartDB」はさまざまな業種のお客さま、幅広い業務のデジタル化にご利用いただいております。


大企業における業務デジタル化の課題と、その解決策として「SmartDB」で、どのように業務デジタル化を実現できるのかをご紹介する資料を公開しました。ぜひご覧ください。

3分でわかる「SmartDB」

3分でわかる「SmartDB」