2005年3月16日

ドリーム・アーツとセンドメール スパムメール対策で戦略的アライアンスを締結 -企業情報ポータルと最新スパムソリューションの連携で業務効率を向上-

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下ドリーム・アーツ)と、センドメール株式会社(本社:東京都港区、社長:小島國照、以下センドメール)は、企業向けのスパムメール対策で戦略的アライアンスを締結したことを発表いたします。

その第一弾として、ドリーム・アーツの企業情報ポータル(EIP)INSUITE®Enterprise:インスイート・エンタープライズ(以下INSUITE®:インスイート)に、センドメールのスパム対策ソリューション「Mailstream Anti-spam Solution」(以下Sendmail MAS)を連携するアダプタを開発し、2005年3月より販売開始いたします。

スパムメールの被害は深刻に-セキュリティ対策こそ、最優先の経営課題-

従来、スパムメールは単なる迷惑行為と考えられてきましたが、2007年には企業の受信するメールの70%がスパムメールになるという予測もあり、スパムメールによる実害は深刻になっています。ビジネスにおける電子メールの利用はもはや不可欠であり、これら増大するスパムメールによる従業員の生産性の低下、稼働時間の増大、サーバやネットワーク資源の浪費は、企業の大きなコストとなっています。2004年10月には総務省でも「迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会」ができるなど、スパムメール対抗策への需要が高まりつつあります。

しかしながら、スパムメールは、完全に排除するべきウィルスメールとは異なり、メールが不要かどうかは受信者に依存し、判定基準があいまいです。そのため、スパムフィルタの導入により有用なメールまで損失してしまうリスクを伴います。また、スパムメールは、絶えず形を変えて送られて来るため、スパムメール対策は、ウィルスメール対策よりも難易度が高いと言われています。

業務効率を格段に向上-国産EIPと最新スパムソリューションの連携-

INSUITE®:インスイートは、国内大手企業60社以上への導入実績を持つ国産の企業情報ポータルであり、きめ細かで堅牢なセキュリティを実現していますが、スパムメールへの柔軟で強固なソリューションが求められておりました。Sendmail MASは、世界中からリアルタイムに収集するスパムメールに関する膨大なレポートに基づいて分析する最先端のスパム検出エンジンを搭載し、スパムメールである確率(0~100%)により格付けする機能を持ちます。この格付け情報を基に、全社のセキュリティポリシーに則したスパムメールのフィルタリングに加えて、従来は困難とされていたユーザ毎の柔軟なスパム制御が可能です。また、メール流量の監視・制御機能も持ち、大量の不正メールの送受信によるメールサーバの停止を防止し、セキュリティレベルを向上します。

今回センドメールの協力の元、ドリーム・アーツがINSUITE®:インスイートとSendmail MASの連携を可能にするアダプタを開発したことで、企業に必要なセキュリティや企業インフラの組み合わせをユーザが悩むことなく、スムーズに行うことが可能になりました。INSUITE®:インスイートのユーザはSendmail MASによるスパムメールの格付け情報やスパムメール制御機能をシームレスに利用可能となり、企業インフラの整備と同時にセキュリティの強化も実現できます。

ドリーム・アーツとセンドメールは、今後さらに協業関係を強化し、業務効率化を促進する企業インフラとセキュリティ対策をトータルソリューションとして共同で提供していく予定です。

今回の協業について、ドリーム・アーツ代表取締役社長、山本孝昭は次のように述べています。

INSUITE®:インスイートを導入または検討している経営幹部の方からスパムメールに対する相談を受けることが急増しており、優れたソリューションを検討しておりました。ワールドワイドでトップブランドであり、他に無い技術を持つセンドメール社と提携することにより、経営課題であるセキュリティ対策をこれまで以上に強化し、素早く柔軟に対応する体制が整いました。

また、センドメール代表取締役社長、小島國照は次のように述べています。

国産EIP製品として数多くの実績を持つドリーム・アーツのINSUITE®:インスイートと連携することで、よりお客様の業務効率を向上でき、企業の貴重なリソースを本来のビジネスへ活用することを促進できると確信しております。

連携イメージ(PDF38KB)

センドメール「Mailstream Anti-spam Solution」について

Sendmail Mailstream Anti-spam Solutionは、3階層から構成され、確度の高いスパム対策を講じながら、有用なメールまで損失してしまうリスクを防止する画期的なスパム対策ソリューションで、ISPクラスのパフォーマンスと信頼性を提供します。

まず、システムレベル制御フィルタ「FlowControl Filter」により、メールゲートウェイで送受信するメール流量を監視・制御し、スパムメール、DoS(サービス停止)攻撃などの予期せぬメール流量の増加からネットワーク資源を守る。
次に、スパム検出フィルタ「Anti-Spam Filter」で、スパムと想定されるメールを0~100%のレーティングにより格付けする。同フィルタは、言語に依存せず、全世界100万人を超えるユーザからのスパムに関するレポートに基づきメールの特徴を解析し、スパムかどうかの判定を行う。
最後に、その格付けを基に、ユーザ制御フィルタ「Intelligent Inbox」により受信拒否、隔離などのアクションを設定する。「Intelligent Inbox」はサーバサイドフィルタであり、会社のポリシーに基づくシステム管理者による全体設定はもちろん、メール受信者が個々の基準で簡単かつ柔軟に設定できるのが特長。

「INSUITE®Enterprise:インスイート・エンタープライズ」について

一切のプログラミング無しで社内のイントラネット・システムや外部のウェブ・システムの情報をブラウザ上にポートレット化して表示できる、「ノン・プログラミングEIP」機能を有するポータル構築ソフトウェアです。ブラウザに表示されるポータルの情報は部門や職務に応じて自動的に設定され、ログインする利用者に応じて最適な情報やeサービスへのアクセスを可能にします。利用者は異なるシステム或いはサイト上の必要なページの必要な部分のみを一括して利用することができます。また、強力なシングルサインオン機能により、情報アクセスに必要な複数のID、パスワードを集約し、情報やeサービスへのアクセスをより簡易にすることも可能です。さらに、本格的エンタープライズレベルのスケジュール管理、ドキュメント共有、アクセスコントロール対応型の全文検索エンジン等の強力なグループウエア機能により役職・職種を問わず全てのITユーザの情報共有とコミュニケーションの円滑化を実現します。

Sendmail社について

Sendmail社(Sendmail,Inc.本社:カリフォルニア州エメリビル、1998年設立)は、大企業およびサービスプロバイダのためのEメールセキュリティのインフラを提供するグローバルプロバイダーです。Sendmail は、優れた技術力と専門知識により、スパム/ウィルス対策、トラフィック制御、およびコンプライアンス遵守のための洗練されたメッセージ処理など、ゲートウェイからメールボックスまで、Eメールを保護・制御するためのプラットフォームを提供しています。世界の過半数の大企業が、Eメールネットワークを管理・保護するためにSendmailの製品を利用しており、欧米で約3万ライセンス、日本で3万ライセンス以上を出荷しています。ヨーロッパ、アジアパシフィックおよび北米に拠点を持ち、日本法人は、2003年1月に設立されました。
Sendmailの創設メンバーでありCTOのエリック・オールマン(Eric Allman)は、オープンソースのメール配送エージェント(MTA:Mail Transfer Agent)の「sendmail」の開発者でもあります。

株式会社ドリーム・アーツについて

株式会社ドリーム・アーツは平成8年12月に設立されたeビジネスを支える多様な最先端システムソリューションを企画、開発、提供する独立系ソリューション・プロバイダです。企業情報ポータル『INSUITE®』、『ひびき®』などのソフトウェア製品事業や、国内最大規模のEC構築/コンサルティングなどのシステム開発・コンサルティング事業を通じてエンタープライズITの発展に貢献します。情報アクセスに必要な複数のID、パスワードを集約し、情報やeサービスへのアクセスをより簡易にすることも可能です。さらに、本格的エンタープライズレベルのスケジュール管理、ドキュメント共有、アクセスコントロール対応型の全文検索エンジン等の強力なグループウエア機能により役職・職種を問わず全てのITユーザの情報共有とコミュニケーションの円滑化を実現します。