2001年10月10日

新世代EIPプラットフォームINSUITEシリーズのラインアップを拡充し、エンタープライズ市場での事業展開を本格化

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都港区、社長:山本孝昭、以下ドリーム・アーツ)は、大規模での利用に対応した新製品「INSUITE®Enterprise(インスイート・エンタープライズ)」の発売を初めとする「INSUITE シリーズ」のラインアップ拡充を行い、今後、エンタープライズIT市場での事業を本格化していきます。

新製品の「INSUITE®Enterprise」は、高付加価値企業内システムを簡単に構築するターンキーソリューションとして、各方面より高い評価を頂いている「INSUITE®One(インスイートワン)」のユーザフレンドリーなインターフェースや、モバイルデバイスとの高い親和性等のアドバンテージはそのままに、大規模での利用に対応したEIPプラットフォーム製品です。

本製品では、高度に統合された「INSUITE®One」のスケジュールや電子メール等のグループウェア・アプリケーションと、ホームページ作成やWeb型データベース等の知識共有アプリケーションを継承するとともに、外部アプリケーションとの連動や自由度の高いシステム構成等、数千から1万人規模での利用に対応し、利便性を向上した機能を追加しました。「INSUITE®Enterprise」は、ドリーム・アーツのパートナー経由で販売します。また、現行製品の「INSUITE®One V.1.1.0」においては、更に機能を強化した新版「INSUITE®One V.1.1.1」をリリースし、「INSUITE」ファミリーの拡充を図ります。

「INSUITE®Enterprise」及び「INSUITE®One V.1.1.1」の主な特長は以下の通りです。(以下<>内の「E」は「INSUITE®Enterprise」に、「One」は「INSUITE®One V.1.1.1」に、「E/One」は両方の製品に追加された機能をそれぞれ指します。)

「アプリケーション・ウィンドウ」機能<E/One>

Webベースの外部アプリケーションとの連携を実現する「アプリケーション・ウィンドウ」機能を実装。既存のWebベースの業務アプリケーションに全く手を加えることなく、INSUITEのトップページから該当アプリケーションを呼び出す事が出来ます。社外のWebサービスの情報を表示する事も可能な上、各項目のレイアウトも柔軟に行う事が出来るため、これまでにない簡便さでユーザ独自の高付加価値ポータルの構築が可能になります。(特許出願中)

大規模組織での利用に対応するシステム構成 <E>

ロードバランサの導入及びアプリケーションサーバをパラレル化する事により、効率的な負荷分散を実現。数千人から1万人を超える大規模組織に対応します。また、バックエンドはマルチプラットフォームのDBサーバ(Oracle)、ファイルサーバ(共有ストレージ)に対応し、システム構築の自由度を確保しました。

ユーザ/グループ管理機能 <E>

各ユーザが所属するグループを、組織階層(本部、部、課など)とプロジェクトに分類する事で、実際の業務に即した運用を可能にしました。また、グループを対象にしたデータ登録を行う事が可能なため、あるグループの所属ユーザ全てのスケジュールも簡単に登録出来ます。

セキュリティの向上 <E>

「INSUITE®Enterprise」は、以下の対応を取ることにより、セキュリティの向上を実現しています。

  • モバイルデバイスからのアクセスにおける仮想Cookie(SSC:Server Side Cookie)※1を使用した認証
  • Session情報の64bit暗号化
  • SSLアクセラレータによるSSL接続の実現

iアプリ対応「iアラーマ」機能 <E/One>※2

iアプリ「iアラーマ」によるアラーム設定や、設定した時間にINSUITE スケジュールとの同期(設定した時間以外ではマニュアル)を実行し、オフライン環境でスケジュールを確認する事が可能です。

今回の発表にあたり、株式会社ドリーム・アーツ代表取締役社長 山本孝昭は、次のように述べています。

『INSUITE®Enterprise』は、先に発表済みの、次世代eビジネス統合プラットフォーム『InterBrain®R』と並んで、ドリーム・アーツが目指すエンタープライズITソリューション実現するための根幹となる製品です。『INSUITE®Enterprise』は、ロータス・ノーツ等の既存のグループウェアやWebベースの各種ビジネスアプリケーションと連動した、高付加価値EIPを非常に簡単かつスピーディに構築する事が出来ます。本製品の発表を機に、当社は、エンタープライズIT市場での事業展開を本格化させていきます。

ドリーム・アーツでは、今後、EIPプラットフォーム「INSUITE 」と「InterBrain®R」との統合も予定しており、エンタープライズ市場における高付加価値ソリューションの提供を通して、お客様の幅広いニーズにお応えしていきます。

※1
iモード等のCookieが利用出来ない端末においても、Cookieを利用したアプリケーションを全く変更することなく動作する事を可能にした機能。「InterBrain®R」にも実装。(特許出願中)
※2
NTTドコモの提供するiアプリ対応携帯電話のみ対応。

INSUITE®Enterprise 概要

発売時期 2001年12月(予定)
販売 ドリーム・アーツ販売パートナー
利用規模 数千~1万人以上
システム構成要素 INSUITE アプリケーションサーバ、DBサーバ、ファイルサーバ(共有ストレージ)、管理用サーバ、Mailサーバ、DNSサーバ、バックアップサーバ、ロードバランサ、スイッチングハブ、Firewall、VPN、SSLアクセラレータ

INSUITE®One V.1.1.1概要

発売時期 2001年9月28日
販売 ドリーム・アーツ販売パートナー
動作環境
サーバ
Linux OSが稼働するPC/AT互換コンピュータ
-PentiumⅡ400MHz以上またはCeleron400MHz以上のCPU
-6GB以上のハードディスク空き容量
-TCP/IPネットワーク通信環境
・対応LinuxOS:Miracle Linux Standard Edition Version 1.1
クライアント(パソコン)
次の推奨ブラウザが動作する環境
-Microsoft Internet Explorer 5.01、5.5(Windows版)
-Netscape Communicator 4.7X (Windows版、Macintosh版)
・WindowsはWindows95、98、NT、2000共通です。
・OSの種類により、さらに多くのバージョンをサポートしています。
クライアント(モバイルデバイス)
NTTドコモiモード対応携帯電話
PalmOS端末
PocketPC端末
※詳細については、ドリーム・アーツのホームページ(https://www.insuite.jp/)を参照下さい。

賛同各社からのコメント(五十音順)

株式会社インテック 執行役員 システム事業本部長 米田眞知男様

株式会社インテックは、株式会社ドリーム・アーツの「INSUITE®Enterprise」を発表されることを心より歓迎いたします。日本のポータルツールをナレッジベースにレベルアップさせ、クリエートなバーチャル・コミュニケーション実現のためのパワフル・ツールとして多くのお客さまにご提供できるものと確信しております。

NEC(NECソリューションズ)ワークステーション・サーバ販売推進本部
マーケティングマネージャ 岩山光雄様

株式会社ドリーム・アーツの「INSUITE®Enterprise」の発表を歓迎します。モバイルデバイスとの親和性が高い「INSUITE®Enterprise」により、エンタープライズ市場におけるPocketGearと連動した高付加価値ソリューションの提供が可能になります。当社では、今後もお客様の幅広いニーズにお応えしていきたいと考えています。

株式会社大塚商会専務取締役 稲子谷昭様

当社(株式会社大塚商会)は、株式会社ドリーム・アーツの「INSUITE®Enterprise」の発表を歓迎します。「INSUITE®Enterprise」により、当社Linuxビジネスにおける最先端のシステムショリューションをエンタープライズ市場へご提供する事が可能であり、ビジネス・コンピューティングの基盤となる次世代eビジネスのお客様のニーズにお応えしていきたいと考えております。

ソフトバンク・コマース株式会社マーケティング&デベロップメント本部
ソフトウェアプロダクトマーケティング部 部長 片山弘一様

ソフトバンク・コマース株式会社は、株式会社ドリーム・アーツの「INSUITE®Enterprise」の発表を歓迎します。当社といたしましては、当社のLinux事業と「INSUITE®Enterprise」のシナジーにより、エンタープライズ市場で幅広いLinuxソリューションを展開し、お客様のご要望により高いレベルでお応えする事が可能になります。引き続き、ドリーム・アーツ社とのバートナーシップを強化し、エンタープライズ市場における高品質のソリューションを提供してまいります。

日本電子計算株式会社様

日本電子計算株式会社は、株式会社ドリーム・アーツの「INSUITE®Enterprise」の発表を歓迎します。本製品をエンタープライズ情報基盤を構築するために、従来型のグループウエアという枠組みを越えた新しい戦略的な製品として位置づけ、多様化するお客様のご要望にお応えしていきたいと考えています。

日本ヒューレット・パッカード株式会社ビジネスカスタマ事業
統括マーケティング本部本部長 松本光吉様

日本HPは、株式会社ドリーム・アーツの「INSUITE Enterprose」の発表を歓迎します。「INSUITE®Enterprise」により、企業向け高付加価値ソリューションの提供が可能となり、当社が長年築いてきた大規模エンタープライズ向けソリューションにおける経験と、Linux事業とのシナジー効果は、お客様が求める多様なニーズに対応できることと確信しています。

富士ゼロックス株式会社GMCマーケティング統括部
プロダクトマーケティング部部長北原幸雄様

富士ゼロックス株式会社は、「INSUITE®Enterprise」の発表を歓迎いたします。現在、弊社では複合機「DocuCentre/DocuColor」、ドキュメントハンドリングソフトウエア「DocuWorks」とINSUITE 製品との連携システムに取り組んでおりますが、株式会社ドリーム・アーツ殿とのパートナーシップをさらに強化し、様々なソリューションをお客様に提供してまいります。

株式会社リコー様

株式会社リコーは、株式会社ドリーム・アーツの「INSUITE®Enterprise」の発表を歓迎します。ドリーム・アーツの「INSUITE®Enterprise」により、益々増大するエンタープライズ市場におけるお客様のご要望に対応する事が可能になります。今後は、現在展開している当社事業との連携を深め、お客様のシステム構築に貢献していきたいと考えております。

株式会社ドリーム・アーツについて

ドリーム・アーツは、eビジネスを支える多様な最先端システムソリューションを企画、開発、提供する独立系ITベンチャー企業です。国内最大規模のECサイト構築/コンサルティングや、KM(ナレッジマネジメント)支援型の新世代EIP(企業情報ポータル)プラットフォーム「INSUITE:インスイート」、次世代eビジネス統合プラットフォーム「InterBrain®:インターブレイン」等の最先端インターネット・システム製品の企画、開発、販売を通してエンタープライズITの発展に貢献します。

INSUITE®Oneについて

「INSUITE®One」は、ナレッジマネジメントに主眼を置いたEIPプラットフォームです。今までになかった「時間軸」の概念を取り入れることで、より自然な知識の創造、そして活用を実現します。Web対応型であるため、ブラウザからきめ細やかな設定が簡単に行え、導入日からすぐに活用することが可能です。さらに、ノートPCに加え、iモード、PalmOS、PocketPC等のモバイル端末から、フルに機能を活用することが可能です。「INSUITE®One」は、従来型の企業情報システムには無い操作性、低価格型のグループウェアでは実現できない付加価値の高いソリューションを提供することが出来ます。「INSUITE®One」については、ドリーム・アーツのホームページ(https://www.insuite.jp/)をご覧下さい。