2001年7月3日

三重県内でのブロードバンド認証プラットフォーム実証試験の実施について

NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com、代表取締役社長:鈴木正誠)と、株式会社サイバーウェイブジャパン(略称:CWJ、代表取締役社長:北川正恭三重県知事)、日本ボルチモアテクノロジーズ株式会社(代表取締役社長:春日原森)、株式会社ドリーム・アーツ(代表取締役社長:山本孝昭)、ミラクル・リナックス株式会社(代表取締役社長:茂木正之)は、このたび、三重県の協力のもと、三重県内の企業活性化に向けて、セキュアで利便性の高い電子商取引の基盤となる「ブロードバンド認証プラットフォーム」の実証試験を共同で実施することで合意しました。

実証試験の概要

本実証試験では、次世代インターネットプロトコル「IPv6」に対応した三重県下のCATV事業者8社の提供するブロードバンドネットワークを基盤として、県内のCATVユーザを対象に、CWJのデータセンター内に設置される認証局によるユーザ認証を付与することにより、安全で利便性の高い電子商取引(B to B及びB to C)環境を提供する予定です。 本認証プラットフォームは、NTT Comの提供する電子商取引認証プラットフォームBLADETM※1の基盤を発展させたもので、これによりインターネット上での商取引、ブロードバンドコンテンツ配信、情報家電での利用など、様々なコミュニケーションを安全でスムーズに行うことが可能となります。なお、本実証試験は年内の実用化を目途に、技術的検証、ユーザニーズの把握、提供サービス及び料金体系の検討等を目的として、5社と三重県の密接な協力体制の下、平成13年10月より三重県内の中堅・中小企業5000社程度を対象として開始します。実用化後は、当面CWJがサービス提供主体となる予定です。

各社の役割について

(1)NTT Com

認証プラットフォーム機能、及び商取引機能(BLADETM)を提供し、認証システムの構築・運用を行ないます。

(2)CWJ

本実証実験に関し、認証プラットフォームを実現するブロードバンドインフラとして、データセンタ設備を提供します。また、本実証実験モニタについて、三重県と協力してCATVユーザを中心に募集する予定です。なお、実用化後は、当面本認証プラットフォームサービスの提供主体となる予定です。

(3)日本ボルチモアテクノロジーズ株式会社

安全で信頼性の高い取引を実現するため、PKI(公開鍵暗号基盤)※2技術に基づいたソリューション及びノウハウを提供する予定です。海外の政府・民間企業におけるPKIの採用及び実稼動の豊富な実績と最新テクノロジーを基に、認証に関するコンサルティングを行います。

(4)株式会社ドリーム・アーツ

BLADETM の認証プラットフォーム機能と商取引機能のベースとなるアプリケーション・インフラの構築に次世代eビジネス統合プラットフォームInterBrain® ※3を提供し、本実証試験における認証プラットフォームの今後の展開にInterBrain® の各種機能を応用していく予定です。また、エンドユーザ向けのソリューションとしてナレッジマネジメントをサポートする新世代EIPプラットフォームINSUITE®One※4 を提供する予定です。

(5)ミラクル・リナックス株式会社

ICカードを応用した電子認証、電子署名ソフトウェア及びハードウェアの技術協力を行う予定です。PKIの事実上の世界標準であるPKCS やSSLに関する技術支援を行います。また、本認証プラットフォームの利用企業に向けても、LinuxOSをベースとしたサーバソリューションパックを提供する予定です。

※1 BLADETM:
受発注、請求、入出荷処理など、これまでオフラインや個別のシステム・プロセスで管理、処理されていた業務機能をワンストップで提供します。また、複数のパートナー企業との連携により、決済機能や物流機能などをシングルサインオンで一元的に提供するプラットフォームサービスです。
※2 PKI :
公開鍵暗号技術を使用した、セキュアに通信を行うためのインフラストラクチャーで、秘密鍵・公開鍵の鍵ペアと、公開鍵の所有者の身元を表すデジタル証明書の3つの要素から成り立っており、デジタル証明書は、認証局(CA:Certification Authority)から発行されます。
※3 InterBrain® :
最新のビジネス・モバイル環境から、組織内既存のレガシー・システム(既存の旧型システム)までを統合的にインターネット環境下でサポートする世界初の次世代eビジネス統合プラットフォームです。XML、LDAP、SOAP等の先端技術と柔軟かつ強力なアクセスコントロール技術を基盤に、既存Webアプリケーション群に対するシングルサインオン、全てのアプリケーション間のデータ連携、あらゆるクライアント端末に対応できるマルチデバイス対応を可能にします。
※4 INSUITE®One :
ナレッジマネジメント支援型の新世代EIP(Enterprise Information Portal:企業情報の窓口として、ユーザが社内の様々なリソースに一元的にアクセスできること)プラットフォーム製品。iモード、Palm OS、Pocket PC等のモバイル環境にも対応しています。