2000年9月20日

ビジネス・モバイル・イニシアチブがビジネス向けモバイル・ソリューション、「BMIパック」を発売開始

コンパックコンピュータ株式会社(本社:東京都品川区、社長:高柳肇)と株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本孝昭)は、モバイルマルチメディアに関するSIビジネスパートナーを支援している株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:立川敬二)の協力のもとに「BMIパック」の発売開始を発表します。ビジネス・モバイル・イニシアチブ(略称:BMI)は、コンパック、ドリーム・アーツ、NTTドコモをコア・コミッティーとして本年7月6日に発足したコンソーシアムです。

今回発売を開始する「BMIパック」はハードウェア、ソフトウェア、ドコモの携帯端末、サポートをパッケージしたナレッジマネジメント型グループウェアソリューションで、以下の4パックを提供します。

「BMIエントリー・パック」50人程度の小規模ワークグループ向け。798,000円。 「BMIソリューション・パック」100~500人の小中規模企業、大企業の部門向け。170万円から。 「BMIデータセンター・パック」小規模データセンター(SDC:スモールデータセンター)用。数千人規模までのサービス。850万円から。 「BMI iDCソリューション・パック」大規模なインターネットデータセンター向け。価格は個別商談になります。 「BMIパック」の詳細は、9月20日に開催されるBMI主催の「ビジネス・モバイル・フォーラム2000」で発表し、当日より受注を開始します。

BMIパックの特長

最先端ビジネス・モバイル・ソリューションをパック化しターンキー・ソリューションとして提供

「BMIパック」は急速にニーズが拡大しているビジネス・モバイル市場でBMIコア・コミッティーの3社がそれぞれの分野で得意とする技術を提供し、最先端のビジネス・モバイル・ソリューションをパッケージ化して、導入しやすく使いやすいターンキー・ソリューションとして提供するものです。パッケージは、コンパックのIA(インテルアーキテクチャ)サーバ「Compaq ProLiant(プロライアント)サーバファミリ」、ドリーム・アーツのナレッジマネジメント支援型統合グループウェア「DreamArts INSUITE ファミリ」、ドコモのiモード携帯端末、ならびにサポートをパッケージ化しており、BMIで販売・サポートを提供するBMIマーケティングパートナーによりエンドユーザに提供されます。

ナレッジマネジメント機能を充実させたWebベース・モバイルアプリケーションツール

iモードに代表されるモバイル端末をビジネスで利用できるよう、市場では電子メール、スケジューラ、施設管理等のオフィス機能をもったグループウェアが登場しています。今回BMIがソフトウェアプラットフォームとして提供していくドリーム・アーツのINSUITEは、これらのグループウェア機能に加え、Webデータベース、Webページジェネレータ、文書ライブラリ等といったナレッジマネジメント機能を完全統合しています。これにより、単なるオフィス機能を越えてより本格的なビジネスアプリケーションのニーズに容易に対応できます。これらはすべてWebベースでの携帯端末の利用が可能な為、導入したその日から簡単かつスムーズに携帯端末の機動性を活かしたより新しいビジネス・モバイル・ソリューションを実現することができます。

小規模データセンター向けパック

BMIはSmall Data Center(SDC)構想に基づくソリューション・パック「BMIデータセンター・パック」を提供します。これにより、IT事業者の新しいビジネスモデルとして成長が期待されるデータセンターサービスビジネスを中小規模のIT事業者が容易に迅速に立ち上げることが可能になるとともに、地域に密着した中小企業のビジネス・モバイル需要に対応することができます。さらに地方自治体、公共団体、NPOなど全国レベルに波及する組織に対してもビジネス・モバイル・ソリューションを普及していきます。

※文中に記載のすべての会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。