2015年9月30日
コンサルタントの眼

現場探訪 第2回クラウド活用による多店舗事業オペレーション変革の秘密

こんにちは永島です。9月はよく雨が降りましたが、皆様いかがお過ごしですか?前回の「某金融機関様のプロジェクト紹介」に続き、今回はつい先日実施したセミナーの様子をお伝えします。9月18日、アシスト社様と小売・流通業のお客様に特化したセミナーを行いました。「クラウド活用による多店舗事業オペレーション変革の秘密」というタイトルで私もお話をさせて頂きました。お越し頂いたお客様は、小売業、サービス業、飲食業、ファッション等いずれも多店舗事業の方々を中心に、コンサルティング会社の方もご参加頂きました。セミナーの開催報告も兼ねて解説します。

人手不足に悩んでいませんか

人手不足、皆様もお悩みだと思います。しかも今後働き手は減る一方と言われていますね。そうなると、やるべきことを絞らなければならず、無駄なことをしている余裕はありません。そもそも100やりたいと思っても70~50しかできない。必然取りこぼしが出てきてしまいます。この問題を考えるヒント・手掛としてご紹介させて頂いたキーワードが、「クオリティ・オペレーション*」と「クラウド」です。クラウドは「Shopらん®」のことですが、クオリティ・オペレーションはひょっとしたら聞き慣れない言葉かもしれません。 そもそも働き手不足の問題とどんな関係があるのでしょうか。

クオリティ・オペレーションとは

基本の習慣、行動です。店舗事業に限ったことではありません。みなさまの職場ではいかがですか?フレックスだからといって、いつも10時過ぎに出社してくる社員はいませんか?当日の欠勤連絡、若い人に多くありませんか?健康管理も、お医者様に行く前に、薬に頼る前に、バランスのとれた栄養摂取と衛生管理そして睡眠時間の確保が基本です。この日本でまさかと思われるかもしれませんが、こういった心掛けはいつまでも必要なようです。週40時間のうち2時間をムダにしただけで5%のロスです。半年に3日休めば2.5%のロスです。これがもし売上高に直結する行動であれば売上高のロスです。

品質を意識した習慣、行動
  • 5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)
  • 健康管理、遅刻をしない
  • メモを取る
  • ムダを省く、段取りを考える
基本的な店舗業務
  • 開店業務、閉店業務
  • 検品棚出、商品配置
  • 顧客対応、商品説明
  • 売値変更、商品入換
  • 棚割計画、商品発注…
図表:クオリティ・オペレーション
現場における人の育成ポイント
“成果を意識した・意識させた習慣、行動”ではなく“品質を意識した習慣、行動”であることです。成果は想像こそできても意識してどうなるものではありません。意識してどうにかなるのは、行動の有無および行動の品質です。ここに現場における人の育成のポイントがあります。言わずもがなですね。上司やお客様の話を聞く際、会議の際“メモを取る”ということ。闇雲に手を付けるのではなく、今日、今週のタスクをイメージしてから、順を追って仕事をすること。みなさまの会社はできていますか?

店舗拡大のボトルネック

多店舗事業に携わっている方に聞いたお話ですが、一等地のお店だからといって商品が勝手に売れる訳ではないそうです。一等地であれば一等地にふさわしい店構えと身なり・雰囲気、ディスプレー、体裁、そして商品があり、ご来店頂いたお客様へのご説明、言葉遣い、包装、サービスも一流であることが必要で、そこまで至ってようやくスタートラインに立てるとのことです。また同じブランドでも同じ店舗は存在しないともいいます。お店毎に自分たち流の工夫が必要、考える必要があるということです。かといって本部が全てのお店をケアできるわけではありません。

図表:店舗拡大のボトルネック

多店舗事業の成功は店舗数で評価されることが多いのですが、それはあくまで成果であり、本部の手間がかからない=店舗で自律的に業務が成立していること。これがより本質的な評価です。基本行動が手際よく出来なければ考える時間がそもそも作れません。クオリティ・オペレーションができていない組織では本部からの施策は店舗で有効に実施されず全て企画倒れ、いつまでたっても成長しません。これが30店舗の壁、100店舗の壁と言われるものです。

そのクオリティ・オペレーションを支援する仕組みが「Shopらん®」です。3年間で売上高11%の成長を実現した企業様もいらっしゃいます。デモや動画などで、あらましをご紹介させて頂きました。終わった後はデモブースが賑わいを見せておりました。最後に、お客様の声を紹介させていただきます。

現場における人の育成ポイント
  • 他社の事例をもっと深く聞いてみたくなった
  • 「Shopらん」を実際に自分の店舗で使ってみたい
  • 身近な話が多く、大変勉強になりました

セミナーでは、ほんのさわりのご紹介しかできておりませんのでご質問・ご相談には個別に対応させて頂きます。ご来場頂きました皆様ありがとうございました。次回コラムもどうぞお楽しみに!

デモブースの様子
プロフィール
  • 株式会社ドリーム・アーツ
  • セールス&マーケティング本部コンサルティンググループ長
  • 上席コンサルタント
永島 志津夫
フューチャーアーキテクト株式会社
  • 流通・サービス事業部にてワールド様、ガリバー様等を担当
  • 元セブン-イレブン・ジャパンCIO碓井氏とコンサルティング事業を推進
株式会社医療情報総合研究所(JMIRI)
  • 東大関係者と2005年に国内初の処方情報分析サービスを立ち上げ
株式会社ドリーム・アーツ
  • 医薬品卸スズケン様等を担当。コンサルタントとして各種提案、プロジェクトに携わる