DCS(DreamArts クラウドサービス)

面倒な運用はドリーム・アーツに任せて、
そろそろ攻めのITを始めませんか?

DCS(DreamArts クラウドサービス)とは、オンプレミス環境のポータル・グループウェア「INSUITE®」、Webデータベース「ひびき®Sm@rtDB」をクラウド環境でご利用いただき、さらに保守運用もすべてドリーム・アーツにお任せいただける新しいサービスです。
新規で「INSUITE」「Sm@rtDB」のご利用をご検討いただいている皆さまも、クラウド環境でサービスを開始することが可能です。

運用・保守はドリーム・アーツへ
そして「攻め」の領域へ

ドリーム・アーツではお客さまのオンプレミス上にあるドリーム・アーツ製品のクラウド化を進めてまいりました。「クラウド化を取りまとめる人(SIer)がいない」「モバイル化も一緒に進めたい」「セキュリティーが不安」といったクラウド化による課題をひとつひとつ対応してきており、それらの知識・経験をもとに、お客さまのクラウド化をサポートすることができます。

また、規模や要件の異なる多くのお客さまに対し、シングルテナントで柔軟にシステムを提供し運用している実績があります。大きな課題についても解決策は必ずあります。まずはお問い合わせいただき、一緒に課題を解決していければと思います。

「INSUITE」と「Sm@rtDB」について

大企業への導入実績は業界トップクラス!意識共有で組織の生産性を高めるポータルグループウェア「INSUITE」と、部門内の小さな業務から部門を超えた業務連携までをノンプログラミングで実現するWebデータベース「Sm@rtDB」の詳細については、こちらのプロダクトサイトをご覧ください。