DreamArts クラウドサービス(DCS)プロダクトメーカーならではの高品質なクラウドサービス

DreamArts クラウドサービス(DCS)は新時代のクラウドサービス。使えば使うほど利用価値が上がるプロダクトメーカーならではの高品質なサービスです。
ラインが重なり、さらにつながる ロゴデザイン。これは「途切れることなくワンストップでサービスを提供する」ことを表現しています。

DreamArts クラウドサービス(DCS)とは、オンプレミス環境のポータル・グループウェア「INSUITE®」、Webデータベース「ひびき®Sm@rtDB」をクラウド環境でご利用いただき、さらに保守運用もすべてドリーム・アーツにお任せいただける新しいサービスです。
新規で「INSUITE」「Sm@rtDB」のご利用をご検討いただいている皆さまも、クラウド環境でサービスを開始することが可能です。

今、なぜクラウドサービスが必要なのか?

「労働力の減少」「AIの発達」「ニーズの多様化」「ワークスタイルの変化」「IoT/クラウドの普及」「ビジネスモデルの変化」などさまざまな環境の変化があり、さらに攻めのIT戦略を推進していかなければならない時代。

しかしながら多くの企業において、情シス部門担当者は日々のシステム運用保守業務に追われ、本来の業務に集中できずにいます。

負担軽減で確保した時間を
本来の攻めのIT戦略へ

DreamArts クラウドサービスは、アプリケーション・プロダクト・インフラのサポートを、ワンストップでご提供することで情シス部門担当者の負担を軽減します。確保したリソースを新たなIT戦略に投入し、企業戦略に寄与する仕組み仕掛けを構築していくことができます。

独自機能によるシステムの利用促進

「利用者がどの程度システムを利用しているかわからない」「本番/検証で状態が異なり細かい検証ができない」「ライブラリデータが溜まってしまいディスクを逼迫させてしまう」など、導入後のシステム利活用に対する効果測定や施策が行われていないケースが多くありますが、DreamArts クラウドサービスでは独自の機能を展開することでシステムの利用を促進します。

アプリケーションの見える化
本番同等の検証環境の用意
低価格でのディスク提供

サービス提供稼働率

平均稼働率(年間実績) 99.994%

A社様
99.977%
B社様
100%
C社様
99.998%
D社様
100%
E社様
99.971%
F社様
99.999%

DreamArts クラウドサービスは
“究極の協育サービス”

オンプレミスのシステムは時間の経過や使用により価値が減少していきます。DreamArts クラウドサービス(DCS)は他のサービスとは異なり、使えば使うほど利用価値が上がるプロダクトメーカーならではの“究極の協育サービス”です。

ドリーム・アーツの「協育サービス」とは
ドリーム・アーツはお客さまがシステムを利用し始めたあとにこそ、価値が向上していくという考えのもとで、「お客さまと共にサービスを育てる」をコンセプトとした“協育サービス”を展開しております。カットオーバーではなくサービスイン。減価償却ではなく、活用価値向上。

DreamArts クラウドサービス
価格メニュー表

INSUITE/Sm@rtDBご利用中のお客さま

(1ユーザ / 月額)
ユーザ数 INSUITE Sm@rtDB INSUITE&Sm@rtDB
300~999 ¥900 ¥900 ¥1,600
1,000~1,999 ¥750 ¥750 ¥1,300
2,000~2,999 ¥600 ¥600 ¥1,000

INSUITE/Sm@rtDB新規のお客さま

(1ユーザ / 月額)
ユーザ数 INSUITE Sm@rtDB INSUITE&Sm@rtDB
300~999 ¥1,000 ¥1,000 ¥1,800
1,000~1,999 ¥900 ¥900 ¥1,600
2,000~2,999 ¥750 ¥750 ¥1,300

3,000ユーザ以上は別途お見積となります
300ユーザ未満の場合はサービス対象外です

  • 価格に含まれているもの
    インフラ(サーバ)費用、プロダクト保守費用、24/365 監視費用、バージョンアップ費用、お問い合わせ費用、モニタリングサービス

オプションサービス

他システム連携(LDAP認証、SSO、人事マスタ等) 別途見積
アドオン継承(DAプロダクトご利用中のお客さま) 別途見積
ログ取得、コマンド実行等の定期対応 別途見積
追加ディスク100GB ※標準で100GB付属 ¥2,000
NEW 動画チャンネル ※標準で1ユーザ1GB(月)の通信料付属 標準利用超過分は ¥50/1GB の従量課金
  • 利用ユーザは最低300ユーザから利用可能です。1ヵ月間の最大登録ユーザ数が請求対象となります。最低利用ユーザ数に満たない場合は、最低利用ユーザ数分の月額サービス費用のご請求となります。
  • 最低利用期間は12ヵ月、以降は12ヵ月毎の自動更新となります。
  • 本サービスへ移行の際は弊社が指定するバージョンへバージョンアップを行います。
  • お客さまによるコンソールやターミナル(SSH)へのログインは不可となりますのでご了承ください。

移行費用

月額サービス費用の1ヵ月分が初期費として別途必要となります。

データを既存環境から移行する場合(初期費用)

INSUITEのみSm@rtDBのみも同様
¥2,200,000より
INSUITE&Sm@rtDB
¥3,300,000より

「INSUITE」と「Sm@rtDB」について

大企業の導入実績 業界トップクラス!意識共有で組織の生産性を高めるポータルグループウェア「INSUITE」と、部門内の小さな業務から部門を超えた業務連携までを、ノンプログラミングで実現するWebデータベース「Sm@rtDB」の詳細については、こちらのプロダクトサイトをご覧ください。