2021年7月7日

「BtoBプラットフォーム 請求書」と「SmartDB」がシステム連携 請求業務のプロセス全体をデジタル化しペーパーレスを推進

株式会社インフォマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:長尾 收、以下 インフォマート)と株式会社ドリーム・アーツ(東京本社:東京都渋谷区、広島本社:広島県広島市、代表取締役社長:山本 孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、インフォマートが提供する「BtoBプラットフォーム 請求書」とドリーム・アーツが提供する大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB®(スマートデービー)」がシステム連携を開始したことをお知らせいたします。今回の連携により、請求書発行における業務プロセス全体のデジタル化を実現できます。本サービスは、2021年7月7日から提供開始します。

請求書発行までのプロセス全体のデジタル化と一元管理を実現

インフォマートが提供する「BtoBプラットフォーム 請求書」は、「発行する請求書」だけでなく「受け取る請求書」「支払金額の通知」など、多様な請求業務の電子データ化に対応可能な請求書クラウドサービスです。また、ドリーム・アーツが提供する「SmartDB」は高度なワークフローやデータベース機能により、商談などの案件管理、稟議申請、各種申請手続きなどのあらゆる業務のデジタル化を実現するクラウドサービスです。

今回、「BtoBプラットフォーム 請求書」と「SmartDB」が連携することで、請求書発行における承認ワークフローから取引先への請求書発行までの業務プロセス全体のデジタル化を一気通貫で実現できます。

「BtoBプラットフォーム 請求書」と「SmartDB」による業務イメージ

「BtoBプラットフォーム 請求書」と「SmartDB」による業務イメージ

「SmartDB」で入力された必要な商品情報や数量、金額などの請求書に必要な情報は、厳格なアクセスコントロールと適切な承認ワークフローを経て「BtoBプラットフォーム 請求書」に連携され、請求書を自動生成し、取引先に対して自動発行することが可能です。これまで紙・Excel・PDFなどでおこなっていた業務を全てデジタル化することができます。
また、取引先マスタや振込口座マスタへの登録・変更についても、「SmartDB」による承認プロセスを経たうえで、「BtoBプラットフォーム 請求書」に自動反映させることが可能なため、マスタ管理の一元化にもつながります。

価格について

本連携機能は、「BtoBプラットフォーム 請求書」および「SmartDB」の最新バージョンにおいて利用可能です。本機能はオープン価格で、2021年7月7日より提供を開始します。
「BtoBプラットフォーム 請求書」は、月々15,000円(税抜)から利用可能です。
「SmartDB」は、500名まで月額500,000円(税抜)で利用可能です。501名以上でのご利用の場合は個別お見積りとなります。
なお、本連携機能を利用する場合は「BtoBプラットフォーム 請求書」と「SmartDB」の両サービスをご契約いただく必要があります。

連携で実現する経理・請求業務デジタル化セミナーを開催

両サービスと連携時の利用イメージをより知っていただくために、インフォマートとドリーム・アーツによる共催セミナーを開催します。

セミナー名 経理・請求業務デジタル化セミナー
社内申請から請求までの一連の業務プロセスの効率化・コスト削減
開催日時 2021年7月29日(木)15:00~16:00
開催方法 オンライン(Zoom)
参加費 無料
お申込み https://hibiki.dreamarts.co.jp/smartdb/event/se210729/
共催 株式会社ドリーム・アーツ、株式会社インフォマート

今後も両社共同で、請求書発行業務の支援を通じて、企業の業務デジタル化を支援するソリューションを提供してまいります。