2011年7月29日

ドリーム・アーツ、組織の機動力の発揮を強力に支援するインスイート®バージョン3.1を発表戦略に合わせたスピーディーな組織異動を可能にし、変化の時代を勝ち抜く基盤を提供

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下ドリーム・アーツ)は、企業情報ポータル型グループウェアINSUITE®(以下インスイート®)の最新版、インスイート® ver.3.1を発表いたします。インスイート®は、あらゆるビジネス現場の創造性、業務遂行力を飛躍的に向上させる「ビジネス・コックピット」です。日本最大規模の企業情報ポータルとして、国内有数の大企業・大組織に数多くの実績を持ち、現場力を革新する協働基盤として活用されています。

昨年末のフル・リニューアルを通じて『お客様の感性に直接訴えかけ、最もクールでアドラブルであること』を目指したインスイート®が、さらに骨太の進化を提供します。 インスイート® ver.3.1では、ユーザ企業がビジネスを展開される環境の強暴なまでのうねりの中で、競争に勝ち抜くために『変化すること、すばやい意思決定と伝達を行うこと』を強力に支援します。

組織の世代管理を可能にし、組織の機動力向上を強力に支援

変革の波に乗り、勝ち抜くため、企業は環境や市場の変化に呼応したダイナミックな戦略の展開を続けています。その実現のために、組織配置および業務プロセスを日常的に柔軟に適応させることが求められています。

インスイート® ver.3.1は、世代による組織管理を可能にする機能を追加し、組織改編によるメンテナンスの負荷を大幅に削減し、機動的な組織運営を支援いたします。組織世代管理機能の特徴は次の通りです。

  • 組織の世代を複数管理
  • 将来の組織をあらかじめ作成し、切り替えのタイミングを事前に設定
  • ひびき®Sm@rtDBの「決裁ルート自動生成機能」と連携し、組織役職の異動と決裁権限の変更を同期

高速・高度な検索機能で情報資産の流通を促進

企業のスピーディーな意思決定のためには、社内に蓄積された豊富な情報を、多様な切り口で迅速かつ効率的に抽出しフルに活用する必要があります。一方で、蓄積される情報コンテンツが劇的に増加するなか、「必要な情報にたどりつけない」、「前任者がどんなコンテンツを作成したのかわからない」といった問題が深刻化しています。

インスイート® ver.3.1では、検索エンジンを刷新し、高速かつ高度な検索を可能にしました。社内の情報コンテンツにすばやく到達し、組織を横断した社内の情報資産の利活用を促進します。新型検索エンジンの特徴は次の通りです。

  • 検索速度の向上(当社比約7倍)
  • 情報の追加/更新後、リアルタイムに検索結果に反映
  • 最終更新日/更新者の指定など、より詳細な検索条件が設定可能
  • 各国語(中国語等)に対応

発売日および価格について

  • インスイート® ver.3.1は、本日より提供を開始いたします。
  • ライセンス価格は、1000ユーザの場合、ポータルライセンスは4,600円(税抜)/1ユーザ、グループウェアライセンスは5,400円(税抜)/1ユーザです。既存ユーザのバージョンアップによるライセンス費用は、無償です。