2002年12月22日

INSUITE®Enterprise V.1.3における主な機能拡張

EIP機能

ポートレット機能

ポートレット機能を柔軟な設定に対応できるようにしたことにより、さらにノン・プログラムでポータルを容易に構築することができるようになりました。

認証設定の強化
ログインページURLと認証アクセスURLの設定を別に設定することができ、認証を受けた後の深い階層のコンテンツをポートレットとして表示することができるようになりました。
Cookieを利用した認証を行っているWebシステムへアスセスする場合においてCookieAgentを利用することによにより何度も認証を行う必要がなくなりました。
キャッシュ機能の強化
インラインフレーム使用時でもページキャッシュを持たせ、さらに期間を指定することができるようになりまして、状況に合わせてのポータルの構築ができるようになりました。

ポータル機能

ポータル機能の使い勝手を強化するために設定方法を変更いたしました。

  • 並列アクセス機能/キャッシュによる高速化・マルチプロキシ対応
  • ポートレットリストのグループによる分類表示
  • ポータルの左右表示割合、背景色の設定
  • ポータル画面の横幅の最大化

INSUITEのナビゲーションで必要のない部分を非表示にすることにより、ポータル部分を最大限に利用することが可能になりました。

ナレッジマネジメント機能

統合検索

検索する際の

  • 検索用ユーザ辞書の追加
  • 検索文字列のヒット率大幅向上
  • 検索文字列に自然語が使用可能に
  • 複雑な検索条件の指定や前方・後方一致の検索が可能に
  • Webメールの本文検索機能

システム管理

  • システム管理者IDによるオーナー権限機能(ポートレット作成・ポータル強制表示等)の追加
  • ユーザ・グループ編集ツールにより作成されたXMLデータをアップロード/インポートするWebインターフェイスを追加。