2005年6月15日

ドリーム・アーツとNRIデータサービス業務アプリケーション「ひびき®」のソリューション展開で協業 -ソリューション展開に先立って、INSUITE®、ひびき®を全社導入決定-

株式会社ドリーム・アーツ(東京都渋谷区、社長:山本孝昭、以下ドリーム・アーツ) はNRIデータサービス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大野健氏、以下NRIデータサービス)と、ドリーム・アーツの業務アプリケーション「ひびき®」シリーズの販売、サービス・サポート、運用の強化を目的とし、協業することを発表します。また、ドリーム・アーツの提供する「INSUITE®Enterprise:インスイート・エンタープライズ(以下INSUITE®:インスイート)」、「ひびき®SALES」、「ひびき®PROJECT」をNRIデータサービス全社へ導入決定したことをお知らせします。

互いの強みを活かした協業-顧客へ総合的なIT指南が可能に営業がこれまで以上に重要に-

野村総合研究所のグループ会社であるNRIデータサービスは、30年以上にわたるシステムの総合的な運用実績を誇っています。その高い信頼性により顧客から業務支援への要望が高くなったことから、従来のインフラ構築とシステム運用を基盤とした新しいサービスが模索されていました。その一環としてこの度、ドリーム・アーツが提供するINSUITE®:インスイート及びひびき®が選定されました。今後両社によるソリューションの協同展開を図ります。この協同展開では、企業における情報やナレッジの共有化を現実のものとし、多様なワークスタイル改革を支援する事で企業価値を高めるお手伝いをさせて頂きます。

ドリーム・アーツは業務アプリケーション「ひびき®」シリーズの販売力強化を目的に、実績と信頼を兼ね備えたパートナーを求めていました。NRIデータサービスは、国内ITインフラソリューションの業界でトップブランドといえる実績を持ち、多くの企業からの高い信頼を得られています。今回の協業により、販売から導入コンサルティング・構築・運用サポートまで包括した、価値提供が可能となります。さらにNRIデータサービスは、自社のワークスタイル変革を促進するツールとしてドリーム・アーツの「INSUITE®:インスイート」、「ひびき®SALES」、「ひびき®PROJECT」の導入を決定されました。これにより信頼度の高いサービスが提供でき、顧客満足度のさらなる向上を目指します。

ドリーム・アーツ代表取締役社長、山本孝昭は次のように述べています。

国内インフラ構築においてトップクラスの実績を持つNRIデータサービスが、ドリーム・アーツの製品を自社導入した上で販売するという、踏み込んだ戦略をとることに大いに期待しております。両社の持つ技術・実績・信頼を相互に活かし、お客様企業の発展に貢献できると確信しております。

また、NRIデータサービス代表取締役社長、大野健氏は次のように述べています。

弊社では、お客様へ付加価値の高いソリューションを提供すべく、様々なサービスを検討してまいりました。結果、ドリーム・アーツの提供するINSUITE®:インスイート及びひびき®を最良の製品と判断し、製品を扱うだけでなく自社導入も決定しました。今後は弊社導入のノウハウをもって、お客様の企業価値を真に高めるソリューション提供が可能になるものと考えております。