2018年8月27日

「知話輪」、新・動画投稿機能でグローバルでのビジネスコミュニケーションを加速動画の自動字幕付与・自動翻訳により、ビジネスチャットがイノベーション創出の場へ

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、ビジネスチャットサービス「知話輪」の「動画投稿」を進化させるオプション機能を開発しました。この機能により、動画コンテンツへの自動字幕付与や、日本語から外国語への自動翻訳が可能になります。本機能は、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォームMicrosoft Azureの動画配信技術「Azure Media Services」の「Media Analytics」を採用し、ディープラーニングをベースとした最新の音声認識技術を活用しています。なお、本機能は2018年9月から提供を開始する予定です。

動画の自動字幕付与・自動翻訳でグローバルなコミュニケーションを加速させ、イノベーション創出へ

近年、多くの企業が働き方改革を推進しているなか、コミュニケーションの方法やあり方が急速に変化しています。この大変革期前からドリーム・アーツは「コミュニケーションデザイン」を軸に、企業の「現場力強化」、「企業競争力向上」に役立つ総合的なソリューションを提供してきました。そのなかでも、すべての業務の入り口となるビジネスチャット「知話輪」は日々進化しています。

今回開発した「知話輪」の新・動画投稿機能では、チャット上にアップロードした動画に対して、自動での字幕付与や機械翻訳ができるようになります。この追加機能を使うことで、大企業・大組織のビジネスシーンにおいて、動画のコンテンツ力が最大限に引き出され、さらなるコミュニケーション強化による協創とビジネススピード向上が推進されます。

視覚的にもわかりやすく伝えられる動画は、社員教育やカスタマーサポートなどのビジネスでの活用が加速しています。しかし、「ノイズハラスメント」という言葉もあるように、自身のデスクや公共の場では音声を流しにくいという現状があります。また、モバイルシフトが進むなか、スマートフォンは外出時にマナーモードに設定されていることが多いため、一般的に音声なし(ミュート)再生でも動画の内容が正しく伝わる字幕は重要な要素であるという考え方が広まっています。加えて、グローバルでビジネスを推進している企業にとっては、国によって情報格差が生まれてしまうことがありましたが、今回開発した自動翻訳機能により、今まで人の手で行われていた、動画コンテンツの外国語から日本語へ(または日本語から外国語へ)のローカライズ作業の時間が短縮され、グローバルでのコミュニケーションが加速します。また、字幕を付与することによりテキスト検索が可能となり、さらに話し言葉のキーワード抽出やタグ付けができるようになるなど、アクセシビリティの大幅な向上が実現できます。

今回の新機能により、大量のコンテンツに埋もれがちな情報の価値を最大限に活かせるようになり、日々の何気ないチャットでのやりとりのなかからイノベーションがさらに生まれやすい場を提供します。

【イメージ:新「動画投稿機能」利用による効果】 イメージ:新「動画投稿機能」利用による効果 投稿された動画に対する自動字幕付与、自動翻訳、自動タグ付けによりアクセシビリティが向上。
コミュニケーションが加速し、ビジネスチャットの可能性がさらに広がります。

なお、今回の新機能は、マイクロソフトの動画配信技術「Azure Media Services」の「Media Analytics(Indexer)」を採用しています。Media Analyticsは、ビデオ AI を利用して豊富なメタデータの抽出ができ、大規模な組織で必要とされるセキュリティを備え、グローバル展開にも対応したエンタープライズ環境を提供しています。
Azure Media Services / Media Analyticsの詳細は、下記Webサイトを参照ください。

日本マイクロソフト株式会社からのコメント

日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パートナー事業本部長 高橋美波氏は、次のように述べています。

日本マイクロソフトは、ドリーム・アーツ様によるビジネスチャット『知話輪』の新機能提供開始を心より歓迎いたします。今回の機能追加では、動画活用に必要なあらゆる機能とAIによる『Media Analytics』を活用いただくことで、今後ますますビジネスシーンで重要となる動画コミュニケーションにおいて、さらに高い付加価値の提供になることを確信しております。今後も日本マイクロソフトはドリーム・アーツ様と連携し、お客様のビジネスに新たな価値をもたらす支援をしてまいります

発売日および価格について

2018年9月より本オプション機能の提供を開始します。価格は、アップロードする動画の長さに応じた従量課金制を採用しています。詳しくはお問い合わせください。

なお、「知話輪」は、クラウドサービスとして、「Free」「Basic」「Enterprise」の3つのプランにて提供しています。ライセンス価格は、1ユーザーあたりBasicプランは380円(税抜)/月、Enterpriseプランは680円(税抜)/月です。企業情報ポータル型グループウェア「INSUITE」(Ver3.5以上)の既存ユーザーによる「Free」プランは無償となります。

「Microsoft Japan Partner Conference 2018」出展のご案内

2018年8月31日(金)、ザ・プリンス パークタワー東京で開催される「Microsoft Japan Partner Conference 2018」に、ドリーム・アーツがプラチナスポンサーとして出展いたします。ドリーム・アーツのブースにて、ビジネスチャット「知話輪」やその他ソリューションの新機能紹介やデモンストレーションを実施しますので、是非お立ち寄りください。

ビジネスチャット「知話輪」について