2016年11月24日

ドリーム・アーツのエンタープライズチャットサービス「知話輪(ちわわ)」提供開始-あらゆる業務システムと連携するAPIを公開-

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、意識共有を究める協働・協創基盤「知話輪(ちわわ)」は、一般企業向けにアプリの配信を開始したことをお知らせします。「知話輪」は、現場で得た気づきや感覚を共有し合い、組織的な現場変革を支援するエンタープライズに特化したチャット・SNSサービスです。なお、本アプリは2016年11月24日よりApp Storeにて配信を開始します。

すべての業務の入り口となるフロントアプリで働き方を変える「知話輪」を公開

近年、企業の現場では、アプリケーションが先導するスマードデバイスの利用により急速に変化しています。情報を網羅するPCを基点とした従来のストック型のスタイルに加え、スマートデバイスの特性を活かして、フローとして流れる情報から必要な情報を即時に把握できる「プッシュ型」のスタイルへと変化しています。スマートデバイスが普及した現在、現場の状況をより素早く把握することが企業の競争力の源泉となっています。

「知話輪」のタイムラインは、スマートデバイスにおけるポータルとして「すべての仕事がここから始まる」現場で必要な情報の見せ方にこだわってデザインしています。 「知話輪」のタイムラインに、ビジネスの現場で起きている出来事が集約されるため、優れた現場感覚が経営レベルの判断材料として活かされ、企業の競争力を向上させることが可能になります。また、「知話輪」は、PCをベースとした外部の業務システムと連携する「API」を公開します。例えば、毎日定期的に、在庫など経理情報を集計してレポートをつくり各ユーザのタイムラインに表示したり、適切なタイミングで「プッシュ通知」を届けることも可能になります。現場の情報を双方向で活用し、業務がシームレスにつながるようになります。

【「知話輪」のイメージ画面】

「知話輪」の概要

「知話輪」は、App Storeにて本日2016年11月24日より提供を開始いたします。 「知話輪」は、クラウドサービスとして、「Free」「Basic」「Enterprise」の3つのプランにて提供します。 企業情報ポータル型グループウェア「INSUITE(以下 インスイート)」をご利用の皆様は、無料でご利用いただける「Free」プランを選択頂けます。なお、ご利用にはこの11月にリリースした「インスイート」の最新版(ver3.5)が必要となります。「インスイート」とのユーザ連携がされており、ユーザ情報・組織情報が引き継がれた状態からご利用いただけます。 「Free」プランはメッセージの保持期限を30日に制限していますが、APIの連携を含め十分な機能をご利用いただけます。詳しくは、お問い合わせください。 「Basic」および「Enterprise」プランにつきましては、2017年に発表予定です。

【主な機能】

「知話輪」の「Free」プランでご利用いただける主な機能は以下の通りです。
 ・グループメッセージ
 ・個人メッセージ
 ・通知先指定とプッシュ通知
 ・リアクション
 ・写真投稿
 ・プロフィール確認
 ・システム連携(API)

▼App Storeからのダウンロードはこちら
▼「知話輪」の詳細はこちら

「知話輪」は、現場にフォーカスした全く新しいコミュニケーション基盤であり、業務変革を推進するための経営ツールです。 「知話輪」は、人と直接対話して生まれる人の感覚、知性や感情といった意識をつなげることをコンセプトとして誕生しました。 ドリーム・アーツは、今後もお客さまのニーズを捉え、「現場力強化」、「企業競争力向上」に役立つトータルソリューションを提供してまいります。