2016年11月15日

ドリーム・アーツ、「インスイート」の最新バージョンを発表標準機能を拡大し、導入後も常に高品質な基盤としてビジネスの成長を支援

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、企業情報ポータル型グループウェアINSUITE®(以下 インスイート)の最新版を発表します。「インスイート」は、“現場からの協働革新”をコンセプトに、現場力の強化を支援する企業情報ポータル(EIP)型グループウェアです。インスイート® ver.3.5では、お客さまの声をもとに、主に標準機能を拡大しました。なお、最新バージョンは本日2016年11月15日から提供を開始します。

シンプルかつ分かりやすいUIにて業務負荷を軽減

ドリーム・アーツは、「ICTとデザインの融合をもとにした価値の創造と提供でお客さまと社会に貢献」するというミッションのもと、UI(ユーザーインターフェース)デザインに注力してきました。製品においては、お客さまが満足する操作性を実現するために、最新のUIを採用しています。最新版では、お客さまから特に多くご要望をいただいていたスケジュールと施設予約をPDFにした「印刷」機能を強化しました。これまでも、24時間、週間、月間スケジュールを印刷することは出来ましたが、ご利用のブラウザ毎に印刷画面のUIが異なっていました。スケジュール、施設予約の1日の予定を、より見やすいUIでスケジュールを印刷して持ち歩くことができるので便利です。
その他、HTMLのコードに関する知識がなくても簡単にWebページが作成できる「スマートページ」のUIにも対応します。今後もシンプルかつ分かりやすい製品を実現し、初めて利用される方でも直感的に操作できる利便性を目指します。

スケジュールの印刷画面イメージ

標準機能を拡大、常に最新の「協働・協育」環境を整備

常に最新のOSに対応することで、ビジネス環境の変化に応じて成長できるよう強力に支援します。
既に「Google Chrome」の最新版、日本オラクル社が提供する最新版のデータベース製品「Oracle Database 12c R1」に対応していましたが、新たに、Windows10のデフォルトブラウザ「Microsoft Edge」に対応します。稼動環境の詳細につきましては、お問い合わせください。

最新バージョンでサポート対象のブラウザ

Microsoft Windows
Edge
Internet Explorer 7.0〜11.0
Firefox ESR 38,45
Google Chrome (最新版)
Apple MacOS X
Firefox ESR 38,45
Google Chrome (最新版)

また、ドリーム・アーツの「エバーグリーンポリシー※1」に基づき、標準で利用できる機能を拡大します。来客時にスケジュール上で受付対応の指示ができる「来客管理」機能を正式に標準機能の範囲内でご利用いただけるようになります。

「インスイート」は、堅牢なセキュリティ、直感的な操作性とユニバーサルデザインを基にしたインターフェース、他システムと連携可能な拡張性を高く評価され、多数の大企業・組織で活用されているグループウェアです。ドリーム・アーツは、国内有数の大企業・大組織との協創により培われた業務ノウハウと、現場力を革新する協働基盤「インスイート」などのソフトウェア製品事業をはじめ、システム開発・コンサルティング事業などITを基にした新しい価値を創造・提供することを通じて、社会の発展に貢献いたします。

※1「エバーグリーンポリシー」とは、継続したバージョンアップによる機能追加・拡張を保証する考え方で、ソフトウェアを常に最新の状態を保つことを表しています。お客さまの側にいる国産メーカーである利点を最大限に活かし、「現場」の声に現れるお客さまの知恵とドリーム・アーツの創造性を最適化しシステムに反映することで、パッケージソフトウェア製品として品質を高め、すべてのお客さまに提供いたします。

発売日および価格について

「インスイート」の最新バージョンは、本日2016年11月15日より提供を開始いたします。ライセンス価格は、1000ユーザーの場合、ポータルライセンスは4,600円(税抜)/1ユーザー、グループウェアライセンスは5,400円(税抜)/1ユーザーです。既存ユーザーのバージョンアップによるライセンス費用は、無償です。

ドリーム・アーツは、今後もお客さまのニーズを捉え、「現場力強化」、「企業競争力向上」に役立つトータルソリューションを提供してまいります。