2013年2月15日

流通・小売業向けクラウドサービス「Shopらん®」の導入店舗数が15,000店舗を突破海外を含め約10万人の店舗スタッフが利用、幅広い業種の店舗オペレーションを革新

株式会社ドリーム・アーツ(東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、流通・小売業の多店舗ビジネスを支援するベストプラクティス型クラウドサービス「Shopらん®」の導入店舗数が15,000店、店舗での利用人数が海外を含めて10万人を突破したことを発表いたします。

情報と対話の洪水を治水し、15,000店舗のオペレーションの質とスピードを劇的に向上

「Shopらん®」は、多店舗事業における本部・店舗間の情報共有と対話のベストプラクティス(最良の手本)を凝縮した、魅力的なお店づくりを支援する本部・店舗間専用コミュニケーションツールです。ドリーム・アーツがこれまでに手掛けてきた多店舗運営における問題解決で獲得した豊富なノウハウを、最新のクラウド基盤上に凝縮したものです。

多くの流通・小売業の現場では、Faxや電子メール、グループウェア等でやり取りされる本部・店舗間の情報と対話が洪水・氾濫状態となり、本部・店舗共に多大な無駄と損失が発生しています。「Shopらん®」は、日々発生している情報と対話の洪水を整流化し、オペレーションの質とスピードを劇的に向上させ、付加価値の高い業務に集中する時間を創出することで店舗力の向上を継続的に支援します。

「Shopらん®」は、店舗オペレーションを徹底的に分析し、本部・店舗間のコミュニケーションに特化した機能を備えています。また、実際にご利用いただいているお客さまからの要望を、クラウドサービスならではの頻繁なバージョンアップに反映させることで、さらに使いやすくなるよう日々進化を続けています。 ご利用いただいているお客さまからは、「シンプルで直感的に使える」、「やるべきことが分かりやすく網羅されている」との高い評価をいただいています。また、「Shopらん®」を利用することで、「本部と店舗のお互いの状況が見えるようになった」「全国の店舗で均質的なサービスを提供できるようになった」といった効果が出ています。

沿革と導入実績(一部)

2008年01月
株式会社ネクスウェイと合同で『店舗matic(※1)』を発表
2008年07月
「THE BODY SHOP」(株式会社イオン・フォレスト)に店舗maticを導入
2009年07月
鮮魚小売チェーン店に店舗maticを導入
2010年04月
海外高級ブランドショップに店舗maticを導入
2010年11月
『Shopらん®』の提供を開始
2011年04月
「STICK SWEETS FACTORY」(インスマート株式会社)にShopらんを導入
2011年08月
大手家電量販店に導入
2012年02月
「auショップ」(KDDI株式会社)にShopらん導入
2012年08月
「ユニクロ」(株式会社ファーストリテイリング)にShopらん導入
2012年09月
「TSUTAYA」(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)にShopらん導入
※1『店舗matic』は、Shopらん®の技術的な中核を成す「ShopRun®ソフトウェアモジュール」を、パートナー企業である株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:富加見順)にOEM提供しているサービスです。

15,000もの店舗オペレーションを革新した「Shopらん®」を体験する絶好の機会

15,000店突破を記念して、3月5日(火)から東京ビッグサイトで開催される「リテールテックJAPAN2013」にて、Shopらん®ブース(株式会社ドリーム・アーツブース)を出展いたします。Shopらん®のデモンストレーションはもちろん、店舗網を拡大する中で陥りがちな問題とShopらん®での解決方法をまとめたミニセミナーや導入事例パネル・動画、豪華景品が当たる抽選会などをご用意しております。 皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

出展概要

主催
日本経済新聞社
開催日
2013年3月5日(火)~8日(金)
場所
東京国際展示場「東京ビッグサイト」東1・2ホール【RT1219】
入場料
当日1,500円(webサイトの事前登録で無料)