2011年3月29日

ドリーム・アーツ、フランチャイズチェーンの運営に対応した「Shopらん®」の最新バージョンを発表フランチャイズの均質化とオペレーションの向上を強力に支援

株式会社ドリーム・アーツ(東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下ドリーム・アーツ)は、本日、流通・小売業の多拠点マネジメントを支援するベストプラクティス型クラウドサービス「Shopらん®」の最新バージョンを発表いたします。

今回のバージョンアップでは、本部、フランチャイズ加盟法人(以下、フランチャイズ法人)、店舗間のコミュニケーションを実現する「フランチャイズ法人機能」の他、多くの機能の追加・改善を行っています。新バージョンは、本日より提供を開始します。

フランチャイズチェーンの運営を円滑にする各種機能を充実

流通・小売企業のなかにはフランチャイズ型の事業展開をしている企業も少なくありません。フランチャイズ事業を成功させるためには、本部に蓄積された経営ノウハウや知識をフランチャイズ法人に伝え適切に実施することが必要です。また、店舗ではフランチャイズチェーンで統一された規格に基づく細やかな店舗運営が求められます。

「Shopらん®」の新バージョンでは、従来の本部・店舗間に加え、本部とフランチャイズ法人間、フランチャイズ法人と自社の店舗間の情報共有が可能になりました。

本部では、店舗での施策の実施状況をリアルタイムに把握して、フランチャイズ法人や店舗に的確な指導・指示をすることができるため、フランチャイズチェーン全体の均質化とオペレーション品質の向上がはかれます。フランチャイズ法人では、自社店舗の状況や本部とのやり取りを把握し、店舗の現状に即した指示や連絡ができるため、迅速なフォローによるマネジメントの徹底がはかれます。

17の新機能でさらに使いやすく進化

「Shopらん®」は、実際にご利用いただいているお客様からのご要望を反映して、クラウドならではの頻繁なバージョンアップを行い、さらに使いやすくなるよう進化をし続けています。

今回のバージョンアップでは、「フランチャイズ法人機能」の他にも、店舗から本部に向けて送信される申請ワークフロー業務を実現する「申請業務アプリ機能」を大幅に機能充実し、店舗によって異なる申請フローを自動的に選択できるようになるなど、多数の新機能を追加・拡充しています。

サービスの提供時期と価格について

「Shopらん®」の新バージョンは、本日より提供を開始いたします。
月額サービス利用料はオープン価格で、店舗数(フランチャイズ法人含む)によって異なります。