2010年12月10日

ドリーム・アーツ、新世代のEIP型グループウェア インスイート® バージョン3.0を発表 -ビジネスツールの概念を超えた、新たなユーザ・エクスペリエンスを提供-

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下ドリーム・アーツ)は、企業情報ポータル型グループウェアINSUITE®Enterprise:インスイート・エンタープライズ(以下 インスイート®)をフル・リニューアルした、インスイート® ver.3.0を発表いたします。
インスイート® ver.3.0は、新世代を担う情報共有システムとしての新たな可能性に挑戦し、これまでにないユーザ・エクスペリエンスを提供いたします。

数十年に一度の大変革期を勝ち抜く相棒を提供

近年のICT環境は、ブロードバンドやスマートモバイル、クラウドの最新技術が高次元で融合し劇的に進化をとげています。新興国の台頭、ボーダーレス化によりグローバル競争が激化する中、この変革の波に乗り、競争に勝ち残るためには、最新のICTをビジネス現場に取り入れ、ワークスタイルを変革することが必要です。

ドリーム・アーツは、ユーザである多くの日本を代表する先進・優良企業の皆様とのディスカッションや市場動向の調査で得られた知見、最先端技術の研究・開発を通して、爆発的に普及しているスマートモバイルのビジネス現場での最適な活用方法を追求しました。これから到来する時代のワークスタイルを支える様々な機能を実装し、新世代のEIP型グループウェアとしてインスイート®をフル・リニューアルしました。

“ビジネス・コックピット”を携帯するという、新たなワークスタイルへ

インスイート® は、3.0以降のバージョンでスマートモバイルへの対応を強化し、時間や場所にとらわれず、リアルタイムで情報を手に入れ必要な判断ができる、新たなワークスタイルへの変革をサポートいたします。
インスイート® ver.3.0では、スマートモバイル対応の第一弾として、アップル社のiOS(iPhone/iPad/iPod touch)に対応いたしました。

iOSならではの直感的でグラフィカルなインターフェースや快適な操作感を最大限に活かし、おどろくほど滑らかでスピーディーな動きを実現しました。
その便利さと快適さは、”ビジネス・コックピット”を持ち歩くという新しい体験です。

これまでになかったクールでアドラブルな情報共有システム

インスイート®ver.3.0では、新世代を担う情報共有システムとして、すでに定評のある豊富な機能に加え、「クール」で「アドラブル(=魅力的)」をテーマとした、新たなユーザ・エクスペリエンスを提供しています。

ユーザが毎日何度も見るポータルだから愛着のもてる魅力的な画面にしたい、という想いからポータルのデザインを一新しました。これまでの業務システムの無機質で平面的という概念を打ち破り、『透明感』『奥行き・空間』の表現という新たな領域に挑戦しています。

発売日および価格について

インスイート® ver.3.0は、本日より提供を開始いたします。
ライセンス価格は、1000ユーザの場合、ポータルライセンスは4,600円(税抜)/1ユーザ、グループウェアライセンスは5,400円(税抜)/1ユーザです。既存ユーザのバージョンアップによるライセンス費用は、無償です。

インスイート®ver.3.0 画面イメージ

トップ画面イメージ

スマートモバイル画面イメージ -ポータル画面

(左)ログイン画面、(中央)月間スケジュール、(右)ショートカットメニュー