2002年7月1日

次世代フロントエンドEIP「INSUITE®Enterprise(インスイート・エンタープライズ)」の出荷開始について

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都港区、社長:山本孝昭、以下ドリーム・アーツ)は、大規模組織での利用に対応した次世代フロントエンドEIP「INSUITE®Enterprise(インスイート・エンタープライズ)」を本日より出荷開始いたします。

「INSUITE®Enterprise」は、企業活動における意志決定のさまざまな局面で、必要となる情報を共有するWeb型グループウェアと、その情報を必要な時に必要な形で吸い上げるEIP(Enterprise Information Portal:企業情報ポータル)を組み合わせた、社内情報システムの最前列に位置する「次世代フロントエンドEIP」です。本製品は、様々なシステムとエンドユーザーをつなぐインターフェースを提供し、エンドユーザーのシステム利用環境を飛躍的に向上させるものと言えます。Web型グループウェアが情報共有を実現するための基礎となり、EIPがレガシーを含めた既存のシステムとの融合を実現、さらに共有した情報を「知識(=ナレッジ)」に昇華し、企業のナレッジマネジメントを支援します。

本製品は、大規模組織での利用を想定した以下の特長を備えています。

シンプルかつ強力なEIP機能
アプリケーションウィンドウ(特許出願中)機能で、既存の業務アプリケーションやインターネットコンテンツ等社内外の情報を、変更を加えることなく簡単に統合出来ます。個人/組織単位でのカスタマイズ、パーソナライゼーションも可能です。
きめ細かいユーザ管理及び優れたセキュリティ
階層的なグループ・ユーザ管理により、大規模組織の様々な階層・形態に柔軟に対応します。また、ドリーム・アーツの独自技術と標準的なセキュリティ関連技術との組み合わせにより、堅牢なセキュリティを構築します。
  • セッションの64bit暗号化
  • アクセス制限機能:「INSUITE®Enterprise」の全てのアプリケーションのあらゆる操作権限において、階層的なグループ/ユーザを利用した多彩な設定が可能です。
  • サーバサイドクッキー(SSC:Server Side Cookie):仮想的にCookieを利用することで、「なりすまし」を防止することが可能です。モバイル端末など、Cookieが利用できない環境でもセキュリティを確保する事が出来ます。
  • SSLなどとの連携:SSLと連携することで、アクセス経路に関するセキュリティを強化することが出来ます。
高速全文検索エンジン搭載
添付ファイルも検索対象とした全文検索エンジンを標準搭載。設定されたアクセス制限に準拠しながら、システム内に蓄積された全ての情報から必要な情報を高速に検索します。
LDAPやSOAPでの外部アプリケーション連携
製品自体に変更を加えず、機能の追加が可能なカスタマイズポイントを複数用意しています。このカスタマイズポイントを活用することで、LDAPの利用やSOAPによるXMLベースのアプリケーション連携を実現することが出来ます。

また、本製品は、細部まで配慮された使い勝手の良いグループウェア機能や蓄積されたナレッジの効果的な活用を支援するナレッジマネジメント機能、モバイルを含めたマルチデバイス対応やユニバーサルデザイン*をベースとした直感的なインターフェースなど、中規模組織向け製品「INSUITE®One(インスイートワン)」の優れた特長も継承しており、グループやプロジェクトのコラボレーションを強力にサポートします。

*ユニバーサルデザイン:
障害者・高齢者・健常者の区別なしに、すべての人が使いやすいように製品・建物・環境などをデザインすること。1974年、アメリカのメイス氏が提唱した概念。
*「カスタマイズポイント」:
「コールバックポイント」へ名称が変更になりました。