2016年12月7日

ドリーム・アーツ、「広島本社」を開設クリエイティブなオフィスで働きやすい環境を整備

株式会社ドリーム・アーツ(東京本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、「広島R&Dセンター」を移転し、本日12月7日より第2本社機能を持つ「広島本社」を開設いたします。なお、本件は今年度から新設された広島県の助成制度「企業人材転入制度」の申請第1号となります。

次世代のITサービスを広島から世界へ

ドリーム・アーツは、広島の拠点を社員約15名から今後3年間で100名体制へ拡大する計画に伴い、広島の新たなランドマークである「おりづるタワー」へ移転し、名称を「広島本社」として開設します。 広島本社は、東京本社と同様の製品開発に加え、国内最先端の研究機関・開発拠点として位置付け、今後は海外へのサービス展開を視野に入れてまいります。

おりづるタワー

イノベーションを起こす快適なオフィス空間をデザイン

「広島本社」は、エンジニアにとってクリエイティブな「ひらめき」が生まれるようなオフィス空間を目指し、スタッフの創造力や集中力を高め、顧客との対話の場としても活用できるよう工夫しています。「広島本社」のオフィス家具、および内装や小物等にもこだわっており、広島県産の素材である大竹和紙や木材、備後畳、デニム、備後絣等を使用しています。また、デスクを背中合わせのレイアウトにすることで、PCに視界を遮られることなく対話が生まれる空間をデザインし、さらには東京本社の執務室とリアルタイムで映像を繋げることで遠隔地でのチーム内コミュニケーションを促進します。
ドリーム・アーツは、「広島本社」開設によって働く場所に左右されず、高い技術レベルの製品開発を可能とすることを目指します。

「広島本社」オフィスイメージ

「広島本社」開設に関するコメント

株式会社ドリーム・アーツ 代表取締役社長 山本孝昭は、次のように述べています。

首都圏の人口過密は限界に達しており、これからは地方の時代と捉えています。私たちは、まず働く場を提供することで、自然と人は集まると考えています。様々な事情により地方に戻らなくてはならない、しかし仕事に妥協したくないというU・I・Jターンの希望者がいらっしゃいます。自然災害が少なく、事業継続の観点で優れている広島の地に「広島本社」を開設することで、IT人材の働く場所の多様性に貢献するとともに、広島県が掲げる『欲張りなライフスタイル』を実現できると考えています。優秀なIT人材が私たちの仲間として共に働き、高いレベルの技術を発揮していただけることを期待しています

「広島本社」について

「広島R&Dセンター」は、2016年12月に「おりづるタワー」へ移転拡張し、名称を「広島本社」とします。

住所
広島県広島市中区大手町1-2-1 おりづるタワー6F
電話番号
082-534-7222
FAX番号
082-534-7227