2015年3月20日

ドリーム・アーツ、社外取締役に遠藤功氏が就任

大企業における組織課題をコミュニケーションのデザインによって解決する株式会社ドリーム・アーツは、2015年3月19日付けにて当社の社外取締役として遠藤功氏が就任したことをお知らせいたします。

社外取締役就任に関するコメント

株式会社ドリーム・アーツ 代表取締役社長 山本孝昭は、次のように述べています。

このたび定時株主総会決議をもちまして、当社の社外取締役に遠藤功氏をお迎えすることになりました。遠藤功氏は、株式会社ローランド・ベルガー日本法人会長や、株式会社良品計画社外取締役、ヤマハ発動機株式会社社外監査役として長く経営に携わられております。遠藤功氏との共著書『行動格差の時代』において述べている通り、現代は「やってみなければわからない」ような、不透明な状況が多発しています。今後は、この「変革の時代」において、現場力強化を推進し経営者としても豊富な経験、見識をお持ちの遠藤功氏にご協力いただき、より一層強固な経営体制を構築してまいります。

新任取締(社外)役の略歴

遠藤 功(えんどう いさお)
株式会社ローランド・ベルガー 日本法人会長 兼 早稲田大学ビジネススクール教授

早稲田大学商学部卒業。米国ボストンカレッジ経営学修士(MBA)。
三菱電機株式会社、米系戦略コンサルティング会社を経て現職。
早稲田大学ビジネススクールでは経営戦略論、オペレーション戦略論を担当し現場力の実践的研究を行っている。また欧州系最大の戦略コンサルティング・ファームであるローランド・ベルガーの日本法人会長として経営コンサルティングにも従事。その他、株式会社良品計画社外取締役。ヤマハ発動機株式会社社外監査役。日新製鋼株式会社社外取締役。損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社社外取締役。
2005年6月株式会社ドリーム・アーツの顧問に就任。