2010年8月24日

ネクスウェイとドリーム・アーツ、iPhoneに対応した多店舗運営支援ポータル「店舗matic」の最新版を発表 戦略的な情報の活用と、迅速な情報の伝達を可能にする20の新機能を搭載

ITホールディングスグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:富加見順、以下ネクスウェイ)、および株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下ドリーム・アーツ)は、本日、多店舗運営における本部と店舗間の情報共有とコミュニケーションを促進するSaaS(※1)ソリューション「店舗matic(テンポマティック)」の最新版を発表します。
最新版では、エリアマネージャーやスーパーバイザーなどの本部ユーザーがiPhoneを利用して、各種申請の承認や店舗の状況を確認できるようになるほか、多店舗運営の効率を高める20の新機能を追加しました。店舗maticの新機能は、8月25日に提供を開始します。

iPhoneや携帯メールを利用してスピーディーかつ付加価値の高いコミュニケーションを実現

本部ユーザー向けの各種機能をiPhoneで利用できるようになりました。外出が多いエリアマネージャーやスーパーバイザーが移動中の空き時間などに、iPhoneで承認業務や店舗状況の確認をすることができます。

  • 本部から店舗への指示通達事項の承認を、外出・出張先でもできるようになります
  • 複数の店舗を担当するエリアマネージャーが、移動時間中にリアルタイムで店舗の状況を把握できるため、店舗の作業実施状況に応じて迅速な指示やフォローを行うことができます。さらに店舗に訪問したときに店舗からの状況報告を短縮することができます

また、緊急の対応が必要となる情報を、店舗スタッフの携帯メールに通知することができます。迅速かつ確実に伝達することができるうえ、店舗スタッフが定期的にパソコンを閲覧する必要性を無くし、接客業務や店舗マネジメントなどに集中できるようになります。
モバイルの活用により、スピーディーかつ付加価値の高い業務運営やコミュニケーションを実現します。

多数の機能を拡充して、戦略的な情報活用を促進化

今回の最新版では、iPhone対応・携帯へのプッシュメールのほかにも、お客様へのヒアリングや市場のニーズ、ユーザビリティや活用方法の研究にもとづき、多店舗運営の効果・効率を高める機能を追加・拡充しています。(下記は一例です)

カレンダーへの売上データの表示

キャンペーンなどのプロモーションと売上数字を結び付け、戦略的にプロモーションを実施していきたい、という要望をふまえ、キャンペーンなどのスケジュールと売上データをカレンダーに表示することが可能になりました。

  • 月間・週間カレンダーに売上データを表示できます
  • 予算との比較だけでなく、前年同週・同曜日との比較もできます
  • キャンペーンなどのスケジュールと売上データをカレンダー画面で同時に確認できるため、販促活動の計画や効果の測定にご活用いただけます

サービスの提供形態と価格について

店舗matic」は、ドリーム・アーツがシステムの開発と運用を行い、ネクスウェイがサービスの提供・販売を担当しています。サービスの利用にあたっての初期費用は無料です(オプションサービス無しの場合)。月額のサービス利用料は、店舗数により異なり、500店舗の場合は1店舗あたり4,200円(税込)です。今回の新機能の追加によるサービス利用料の変更はなく、この機能の利用に伴う追加料金も発生しません。

※1SaaS・・・Software as a Serviceの略称。お客様の必要に応じて、ソフトウェアの機能をネットワークを通じてサービスとして提供する仕組みのこと。
※掲載されている商品名、会社名は、各社の商標または登録商標です。

「店舗matic(テンポマティック)」について

店舗matic」は、流通・小売業、飲食業をはじめとした多店舗チェーンビジネスにおける、本部と店舗間の情報とコミュニケーションの共有基盤を提供するSaaSソリューションです。多店舗チェーンビジネスに最適化されたお知らせ機能、情報回収(回答フォーム作成、集計)機能、情報ポータル機能、商売カレンダー(スケジュール)機能、文書管理機能等により、本部と店舗間の情報共有とコミュニケーションの質を向上させ、現場スタッフの作業負担を大幅に軽減すると同時に、商売の全体像を把握した効果的・効率的なオペレーションを通じて、販売力・収益力の強化、魅力的な店舗づくり等の経営課題の解決を強力に支援します。
現在、化粧品専門店、パソコン専門店、旅行代理店、生活雑貨専門店、ドラッグストア、スポーツ専門店、眼鏡専門店等でご導入いただいています。