2008年9月26日

ドリーム・アーツ、現場におけるWebデータベースの活用を促進する「ひびき®スマートDB活用トレーニング」の提供を開始 -目的に応じたコース選択で、すぐに業務に活用できる実践的なトレーニングを提供-

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下ドリーム・アーツ)は、ひびき®Sm@rtDB(以下、ひびき®スマートDB)の活用を促進し、導入効果の最大化を支援するプログラムとして、本日より、導入ユーザ、および販売・SIパートナーを対象とした「ひびき®スマートDB活用トレーニング」の提供を開始いたします。

ひびき®スマートDBは、大規模組織の一部門から全社に至るあらゆるビジネス現場で活用できる情報管理・統制と抜群の使いやすさを備えたエンタープライズWebデータベースです。きめ細やかなアクセス権限設定で高度なセキュリティを保ちつつ、直感的な操作性で誰もが簡単に作成、活用できる文書管理に加え、データベースの添付文書まで検索可能な全文検索により、情報の蓄積・即時活用ができる環境を実現し、現場主導のリアルタイムな業務改善を促進します。さらに決裁から複雑な企画開発プロセスまで幅広く対応可能なプロセスエンジンが、業務や情報の流通を加速し、全社的な業務効率を向上することができます。

本日より提供を開始する「ひびき®スマートDB活用トレーニング」は、ひびき®スマートDBの持つWebデータベース機能、文書管理機能、ワークフロー機能などの豊富な機能と一連の操作手順に関する講義に加え、具体的な業務を例とした実習による実践的なトレーニングを行います。トレーニングを通じて、あらゆる部門や部署、業務で発生する”多様な情報やデータを手軽に整理し、安全に共有・活用したい”というニーズに応え、日々の業務の中でひびき®スマートDBを自在に活用する方法を習得します。

「ひびき®スマートDB活用トレーニング」は、現場の一般ユーザから管理・運用担当者向けに活用の基礎をマスターする【スタンダードコース】、管理・運用担当者から販売・SIパートナー向けにより詳細な内容、および応用的な活用方法を習得し、具体的な課題解決のノウハウを身につける【エキスパートコース】の2つのコースを用意しています。各コースはそれぞれ【Webデータベース編】、【ワークフロー編】に分かれており、【スタンダードコース】は各編1日、【エキスパートコース】は各編2日間の充実したプログラムにより、ひびき®スマートDBを活用する知識とスキルを身につけることができます。トレーニング各編の詳細、各コースの概要および受講費用は、以下の通りです。

トレーニング各編の詳細

Webデータベース編

ひびき®スマートDBの概要と一連の操作手順に関するトレーニングを行います。本コースにより、ひびき®スマートDBを操作する上で必要となる知識の全般を習得し、Webデータベースの作成から、実業務において情報をリアルタイムに共有・管理する方法を身につけることができます。

ワークフロー編

ひびき®スマートDBの持つ高度な機能(データベース参照や自動計算、プロセスエンジン)を利用して、簡易アプリケーションや、ワークフローを作成し、現場の業務に合わせて改変していく手法を、実践的に習得することができます。

コース概要および受講費用

【スタンダードコース】

コース概要 ひびき®スマートDBの豊富な機能を活用して、Webデータベースやワークフローを作成する基礎を身につけることができます。
対象 現場ユーザ、管理・運用担当者
期間 1日(10:00-17:00)
受講費用 Webデータベース編/ワークフロー編 各198,000円(税別)/1回
*トレーニング内容を一部見直し、10月20日より価格改訂。

【エキスパートコース】

コース概要 スタンダードコースの内容に加え、応用的な活用方法を習得し、実業務に最適なWebデータベースやワークフローを作成するノウハウを習得します。
対象 管理・運用担当者、販売・SIパートナー
期間 2日(10:00-17:00)
受講費用 Webデータベース編/ワークフロー編 各80,000円(税別)/1名