2001年9月27日

NRIとドリーム・アーツ、エンタープライズ・ソリューション分野で協業 -ドリーム・アーツの「InterBrain®」などをNRI Webサービスソリューションのキー・プラットフォームに採用-

株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、社長:橋本昌三、以下NRI)と株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都港区、社長:山本孝昭、以下ドリーム・アーツ)は、NRIが展開するエンタープライズ・ソリューション・ビジネスにおけるキー・プラットフォームとして、ドリーム・アーツの「InterBrain®(インターブレイン)」などを採用し、先進的なソリューション提供とさまざまなインターネット環境の構築において協業することを発表します。

インターネット・ビジネスの本格化に伴い、インターネット・ソリューションにもミッションクリティカルなシステム構築や幅広いソリューション・メニューの提示が求められるようになっています。NRIは、これらのニーズに応えるドリーム・アーツの高い技術力とそれに裏打ちされた豊富なエンタープライズ市場におけるビジネス実績に注目しました。Webサービスなど、大規模法人組織向けの新たなビジネス・コンピューティングの基盤となる次世代eビジネス統合プラットフォーム「InterBrain®」や、ナレッジマネジメント支援型*EIPプラットフォーム「INSUITE(インスイート)」などのスケーラブルなドリーム・アーツの製品群を活用していくことにより、NRIにおいては柔軟かつ先進的なコンサルテーション、ソリューションの提供が可能になります。今回の協業に基づく今後の事業展開としては、既存のレガシー・システムと、新規に導入するIPベースのシステムの統合や、モバイルデバイスを含むシームレスかつトータルなソリューション、eマーケットプレイスに代表されるWebサービスなどのBtoB市場における新たなビジネス・アプリケーション・システムの提供などが考えられます。

NRIは今回の協業により、ドリーム・アーツが保有する技術の先進性とエンタープライズ市場における豊富なビジネス実績をもとに、より先進的かつ確実なコンサルテーション、ソリューションを提供することが可能になります。また、NRIはドリーム・アーツのこれからのビジネス展開にも期待しており、今後、このパートナーシップに基づいたプロジェクトを積極的に推進していきます。

ドリーム・アーツは、ソリューション・プロバイダーとしてNRIとパートナーシップを結ぶことにより、継続的にエンタープライズに向けた最先端のソリューション・ビジネスを展開していきます。最新かつ業界標準の技術に基づく製品群と、NRIの持つ豊富なコンサルティング/ソリューション実績のシナジーにより、従来にないエンタープライズ・ソリューション・メニューの提供が可能になります。

今後も、NRIとドリーム・アーツは、両社のアドバンテージを活かしながら、先進的かつ最適なソリューションを提供していきます。

* EIP(Enterprise Information Portal:企業情報ポータル)