2021年11月11日

「DX CAMP 2021 zero+」への協賛のお知らせ

株式会社ドリーム・アーツは、このたび、Sansan株式会社が提供する名刺アプリ「Eight」が主催する次世代のリーダー育成とネットワーク構築を目的とした参加型イベント「DX CAMP 2021 zero+」にスポンサーとして協賛および弊社 執行役員 協創パートナー推進本部 本部長の増本が登壇することをお知らせします。

「DX CAMP 2021 zero+」について

「DX CAMP 2021 zero+」は、Eightが主催する、日本を代表する企業・部門のリーダーたちが、DXの本質や実現に至るノウハウを短期集中で学び、真のDXリーダーへと成長することを目的として開催されるオンラインイベントです。

日時

2021年11月25日(木)~11月26日(金)
両日とも13:00-19:00頃

対象

従業員1000名以上の大企業に所属される部長職以上の方で、かつDX推進を目的とされる方

参加費

無料(事前登録制、先着700名)

「DX CAMP 2021 zero+」の詳細はこちらをご確認ください

ドリーム・アーツ 登壇セッション
DXや業務デジタル化に悩む大企業の皆さまへ、DXに立ち向かう組織に必要な考え方「デジタルの民主化」をご紹介します。


「デジタルの民主化」DXに立ち向かう組織の絶対条件

講演:株式会社ドリーム・アーツ 執行役員 協創パートナー推進本部 本部長
増本大介

DXとは、自社のビジネスひいては産業そのものに変革を起こす大きな取り組みです。 企業にはびこる、単に紙やハンコを置き換えただけのシステム、部分最適で広がった個別システムの乱立・業務分断、IT人材不足… そんな状態で本当にDXを目指せるでしょうか? DXに立ち向かう組織に必要な「デジタルの民主化」。 企業変革を担うDXリーダーは、従業員が部門の枠を超えてデジタルを積極活用できる環境を提供すべきです。業務プロセス全体の再設計・デジタル化を推進し、その先の変革にも果敢に取り組める組織になるための絶対条件を、事例を交えてご紹介します。