2019年11月13日

損害保険ジャパン日本興亜株式会社との共同開発/代理店向けナレッジ検索システム提供のお知らせ

本日2019年11月13日、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(取締役社長:西澤 敬二)は、AIを活用したナレッジマネジメント・プラットフォームとしてナレッジ検索システム「教えて!SOMPO」を開発し、委託代理店への提供を開始したことを発表しました。

SOMPOシステムズ社、JSOL社およびドリーム・アーツと共同で開発した「教えて!SOMPO」は、すでに全国約53,000店の同社委託代理店への提供を開始。代理店からの照会に迅速に対応できる体制を充実し、代理店内の情報やナレッジの共有も可能になります。ユーザーに長く使われるシステムを目指し、日々の業務において使いやすいデザインを採用しています。

詳細は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社様のプレスリリースをご覧ください。