働き方改革 働き方改革は「仕事改革」。仕事にメスを入れましょう

働き方改革 課題別ミニセミナー
  • テーマ1:ビジネスチャット「知話輪」ハンズオンセミナー「DA流働き方改革の実践と効果」
  • テーマ2:「業務標準化」と 「仕事の断捨離」が働き方改革のファーストステップ
  • テーマ3:“情報共有”から“意識共有”へ〜経営と現場の一体化からはじめる企業改革〜

遠藤功氏が語る「働き方改革の論点と課題」
「働き方改革」を実現する「知話輪(ちわわ)」

知話輪ホワイトペーパー

政府が重要政策として掲げる“働き方改革”。企業は働き方に関する意識や考え方を大きく転換し、具体的な施策に取り組まなければなりません。しかし、働き方改革は議論ばかりが先行しており、経営者に比べて現場は冷めた状態です。仕事内容・仕事量が変わらない中での残業時間削減。溢れた仕事はどうなるのか。「働き方の多様化」だけで日本の生産性は向上しません。今こそ仕事そのものに改革を起こす時であり、さらに具体的に改革を実現するためにITが果たす役割は益々大きくなります。

ドリーム・アーツ は“働き方改革”の根幹である生産性向上の鍵は、“メールの大幅削減” “意思決定の在庫削減” “すきま時間の有効活用” “業務の断捨離” “人と業務の新結合”と考え、「知話輪」の最新バージョンをデザインしました。

働き方改革を現場からドライブする「知話輪」
遠藤功氏が語る働き方改革の本質 -「知話輪」お披露目会

2017年2月28日、「知話輪(ちわわ)」の先行お披露目会が開催されました。
ローランドベルガーの日本法人会長 遠藤功氏による講演「これからの働き方改革の論点と課題」。ドリーム・アーツ代表取締役社長 山本孝昭から「知話輪」のコンセプトご紹介。そして、同社 取締役 最高技術責任者 石田健亮から「知話輪」のデモンストレーションを行いました。
働き方改革の本質とは何か。そして働き方改革の実現にはどのような取り組みが必要なのか。また、「知話輪」とはどのような機能を搭載し、どのように働き方改革に役立つのか。当日の様子をダイジェストムービーとしてまとめましたので、是非ご覧ください。

遠藤功氏
働き方改革を現場からドライブする知話輪(ちわわ)
最新版「知話輪」のご紹介
代表取締役社長 山本 孝昭
これからの働き方改革の論点と課題
株式会社ローランド・ベルガー会長 遠藤 功氏
「知話輪」デモンストレーション
取締役 CTO 石田 健亮
こちらの内容をさらに詳しくまとめたホワイトペーパーはこちらからダウンロード

遠藤功氏が語る「働き方改革の論点と課題」
「働き方改革」を実現する「知話輪(ちわわ)」

知話輪ホワイトペーパー

働き方改革は「仕事改革」
思い切って仕事にメスを入れましょう

メールの数を劇的に減らしたい…
レガシーシステムを刷新したい…
残業を減らせと言うわりには仕事量は増えるばかり。生産性を上げたい…
目の前の作業に追われることなく「付加価値」を生み出す時間を作りたい…
「働き方改革」の号令が出たが、何をやっていいのかわからない…

さまざまな悩みを抱えている皆さま、是非一度ご相談ください。

「知話輪」は単なるビジネスチャットツールではありません。

知話輪は単なるエンタープライズ・チャットツールではありません。ドリーム・アーツのプロダクト「INSUITE®」「ひびき®Sm@rtDB」はもちろん、API経由で他システムと密に連携することで、その効力は何倍、何十倍にも!すでに「INSUITE®」「ひびき®Sm@rtDB」導入済みの方も。まだ「INSUITE®」「ひびき®Sm@rtDB」をご存知ない皆さまも。是非ご相談ください。
「知話輪」が業務の起点に。あなたの働き方が格段に変わります。

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせや資料請求は以下
からお願いいたします。
お気軽にお問い合わせください。chiwawa

03-5475-2501
(平日9:00-18:00)

お問い合わせフォーム