働き方改革 社員一人ひとりが本領発揮できる仕組みづくり

少子化による労働力不足が恒常化するなか、限られた人材を活用するための仕組みづくりが必然となっています。ドリーム・アーツは、現場の働き方を分析し標準化することで、社員一人ひとりの良質なアナログ時間を生み出し、イノベーションを創造する組織風土の土壌を整え、働き方の改革を推進します。

働き方改革 3つのステップ
社員が本来の業務に注力する時間を創出するために

Step 1

ムダの削減、ヒトの生産性向上

パターン化された業務を抽出し、見える化+標準化。業務の属人性を排除して効率化を促進。

実施例と効果
  • ペーパーレス化
  • 会議の効率化
  • 情報伝達の効率化
  • 業務フローの改善
  • ✓ メールの洪水を改善
  • ✓ 情報を探す時間を短縮
  • ✓ モバイル活用

Step 2

良質なアナログ時間・業務の質向上

属人化業務が減り、個人・チームの生産性が向上コミュニケーションの質も上がる

実施例と効果
  • コミュニケーション質向上
  • 個人/チームの生産性向上
  • 人材育成/教育
  • ✓ ノウハウ/ナレッジ共有
  • ✓ 現場からの情報発信
  • ✓ 多様な働き方の実現
  • ✓ ワークライフバランス

Step 3

イノベーションの創出

組織の生産性向上。イノベーションを創出する組織風土へ

実施例と効果
  • 組織の生産性向上
  • ✓ 組織風土改革
  • ✓ 部門間コラボレーション
  • ✓ 海外含む拠点連携
  • ✓ アイデア創出活性化
  • ✓ 新規事業創出

まずはお気軽にご相談ください

「自社に前例が無い…」、「要件を決めきれない」、「とにかく変えたい、変わりたい!」という方。わたしたちドリーム・アーツは、協創型プロジェクトで改善・改革をスピーディに推進します。まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求