ポストNotes ただのNotes移行で終わらせない 周期的にやってくる業務システムの再検討は、数年に一度だけ巡ってくる業務の大改革のチャンスです。
Notes移行をただのシステムリプレイスで終わらせるのではなく、業務の内容を見直し、働きやすい環境を整える機会にしませんか。

小さく変えるだけで大きく進む改革

改革と言っても大掛かりなものではありません。経営部門・ユーザー部門・システム部門が協働してあるべき業務の姿と向き合い、小さな改善を積み重ねていくことで、生産性の高い組織へと発展します。

Step1
システムのあり方を見直す
Step2
あるべき業務プロセス・業務ルールと向き合う
Step3
社員の働き方が変わる

ドリーム・アーツのNotes移行で実現する8つのこと

数多の大企業の移行で培った豊富なノウハウと実績。部分移行も完全移行も、企業情報ポータル型グループウェア INSUITEとWebデータベース ひびきSm@rtDBで強力にサポートし、ポスト“Notes”=Notes移行後の全社的な意識共有、業務プロセスの改善などを実現します。

システムとコンテンツの管理権限を分けることでシステム部門の運用負荷を軽減しながら、グローバル展開、グループ経営、M&A、国内複数拠点など様々な組織形態に合わせた対応が可能です。データベースの管理やワークフローの作成に専門知識は不要。ユーザー側の管理者が組織変更や業務変更にもスピーディーに対応できます。

バージョンアップに伴う追加費用や作業工数などシステム維持管理コストの大幅な削減が可能です。お客様は将来にわたる保有コストを容易に把握することができ、機能改善を続ける高品質なソフトウェアをいつでもご利用いただけます。

ひびきSm@rtDBなら、専任の開発担当者がいなくてもGUIベースでのDB設計が可能です。誰もが視覚的に理解でき、メンテナンス、統制が容易です。

Webインターフェースを通して複数の業務システムを統合、集約。INSUITEを通して、あらゆるシステムへダイレクトにアクセスでき、操作性が大幅に向上します。モバイルアクセスも万全です。

ひびきSm@rtDBのワークフローはプロセス修正も専門知識が不要。分岐を含む、より複雑なビジネスロジックの組み込みも可能です。自由な操作性で多彩な業務プロセスを柔軟に作成できます。

統合検索エンジンが社内の情報について、組織やDBを横断して検索。眠っていた情報資産を有効に活用できます。

きめ細かなアクセスコントロールを実現した“プッシュ型情報配信”。情報を届けたい人を選別して配信し通知することが可能です。必要な情報を、個人・チーム・部門・全社へ確実に届けます。

JAL様をはじめ数多くの大企業・組織の意識共有や業務改善をこれまで実現してきました。Notes移行後の“ポストNotes”で実現したいことをお客様と共に考え、育みます。ポストNotes以降も頼れるパートナーとしてお客様と歩み続けます。

豊富な導入実績


最新事例

benesse

環境変化のスピードに遅れることなく、柔軟に適応し、継続的に成長を続けられるには、経営者の意思が迅速かつ的確にすべての社員に伝わり、全社が同じ思いで動き出せる環境があることでさらに高めていくことができる。
中部ガス・サーラコーポレーション・サーラ住宅を中核とした「サーラグループ」はNotes移行をきっかけに、グループ全社員をつなぐ「統一情報基盤」をどのように実現したのか。

まずはお気軽にご相談ください!

お問い合わせ・資料請求