DiOLクラウド監視センター 24時間365日稼動
クラウド時代だからこそ実現した、石垣からの最先端監視サービスです

ドリーム・アーツ石垣オペレーションラボ(DiOL)は24時間365日稼働のクラウド監視センターです。ドリーム・アーツグループの豊富な実績、高い技術力、高品質ファシリティを集結しシステムの運用監視はもちろん、エンドユーザーの多言語ヘルプデスクまで、一気通貫のサービスをご提供します。

お客様のシステムを、スペシャリストが包括的に管理
IDC事業で培った豊富なナレッジと、クラウドの特性を熟知したエンジニアによる最適な運用・監視サービスで、お客様のシステム全体を包括的にサポート。石垣-沖縄拠点で冗長化し、台風等の災害時も安定したサービスを提供。
常に最適な環境へ。進化するテクニカルサポート
ご利用状況にあわせたリソース管理により、環境コストを最適化します。想定外の障害に対しては、復旧作業とともに恒久的な解決策をご提案。システムを安心、快適にご利用いただくサポートをいたします。
海外へも多言語で対応。質が高いヘルプデスクを実現
海外拠点のユーザーからの問い合わせにも、多言語で迅速に対応。システム利用についての問い合わせに、開発ベンダーが直接対応するのでスピーディーで質が高いヘルプデスクを実現できます。
※1日本語/英語/中国語サポート予定

サービス概要

稼働監視
サービスが問題なくご利用頂ける状態にあるか、24 時間365 日体制で監視いたします。
システム運用
システムのリソース使用状況を監視し、システム障害を未然に防ぐための改善作業を行います。
業務運用
ご依頼頂いた定型的な作業(ページの差替え、バックアップ取得等)を代行いたします。
ID管理
システム利用アカウントの追加、更新、削除等、アカウント管理業務を代行いたします。
障害対応
障害発生時、定められた手順に基づく復旧作業を行います。
また、復旧出来ない場合は、テクニカルサポート等へのエスカレーションを実施いたします。
環境構築
クラウド環境上に、お客様にご利用いただくシステムを構築いたします。
環境維持・拡張
システムの利用状況に応じて、システム構成の最適化を行います。
障害対応
運用監視からのエスカレーションを受け、2次復旧作業を行います(他への調整含む)。
稼働分析
利用状況、各種リソース使用状況を分析し、最適なシステム構成をご提案いたします。
技術サポート
お客様の情報システム部門からの技術的なご質問にお答えいたします。
操作ヘルプ
操作方法に関するお問い合わせ窓口業務をお客様に代わって実施いたします。
問い合わせ対応
業務・機能に関するお問い合わせやご質問の窓口をお客様に代わって実施いたします。
連絡・通知
業務・システムの管理部門からご利用者様へのご連絡・通知、調整を実施いたします。
FAQ 整備
多く発生する問合せについて、FAQ サイトへの登録、表現の変更等を実施致します。

「やってみなければわからない時代」の運用アウトソースのポイントは!?

企業を取り巻く環境が激しく変わる現在、果敢な挑戦こそ生き残りの唯一の方法です。不確実性の高い環境での新たな挑戦はやってみなければわからないことが多すぎます。現場を支えるIT部門への期待もITを「動かす」ことから「活かす」ことにシフトしています。IT部門が抱える多くの仕事のリストラクチャリングなくしてはこのような期待に応えることは難しいでしょう。

従来、パートナーに委託という形の運用アウトソースはサーバ、ネットワーク、ミドルウェア等のレイヤ毎の運用サービスメニューを持つベンダー企業に積み重ねる形で依頼する範囲を決めていくサービス積み上げ型となっていました。しかし、この方法では各レイヤに関わる維持管理タスクの一部がいつまでたってもIT部門内から切り離せず本質的なリストラクチャリングができません。求められるアウトソースのあり方としては、サービスを積み上げるのではなく業務範囲単位に期待される役割以外の部分を含めてワンストップで担ってくれる垂直型アウトソーサとのパートナーシップにあると言えます。

サーバなどの基盤運用はもちろん、通常IT部門内部で実施するユーザID管理などもアウトソースの範囲になっているところが望ましいでしょう。

DiOLは、上記に加えてユーザ教育やヘルプデスクなどの直接的な現場部門支援もIT部門と協調して進めていくことも可能です。DiOLを活用することによりIT部門は企業の現場とともにビジネスに則したIT活用のあり方に集中することができます。

またDiOLは、クラウド技術を活かした運用技術の研究ラボでもあります。ITリソースに制限のあるオンプレミスシステムと異なり、クラウドの無限とも言えるリソースを徹底的に活用することで、安全指向のIT運用から脱却することができます。トラブル時における原因追求と業務継続のトレードオフ、新機能の新旧並行稼働によるリスク回避などクラウド技術を活かした運用ノウハウをDiOLは蓄積しています。これらのノウハウによって単なる安定稼働優先の保守的な運用から脱却し、ビジネスのスピードに追随することができるはずです。

「やってみなければわからない時代」に応えるIT部門にとってドリーム・アーツは、非常に強力なパートナーになれると信じています。

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせや資料請求は以下
からお願いいたします。
お気軽にお問い合わせください。chiwawa

03-5475-2501
(平日9:00-18:00)

お問い合わせフォーム