Office 365とSm@rtDBで実現するデジタルトランスフォーメーション

Office 365とSm@rtDBで実現するデジタルトランスフォーメーション〜Notes移行から紙業務の電子化・業務ワークフロー化まで〜

Office 365導入に伴い、複雑な業務ワークフローを含めてデジタルトランスフォーメーションを実現したい方々必見のセミナーです。Lotus Notesを活用して実現していた業務アプリケーション。新グループウェアにメールやスケジュール機能を移行したとしても、複雑な業務ワークフローは移行がうまくできないことも。
新しいクラウドサービスの活用に移りたくとも、Lotus Notes中心の業務フローが足かせになり、なかなか有効なサービスを使えないと悩んでいる企業様も多くおられます。
本セミナーでは、Office 365で実現するデジタルトランスフォーメーションを事例を交えてご紹介。
また、Office 365と相性の良い「Sm@rtDB」を使って、短期間・低予算でNotesDBの移行、Lotus Notesで行ってきた業務アプリ活用の文化を継承された事例をご紹介します。
また、複雑な業務フローを柔軟にシステム化したいがなかなかうまくいかない。メール・Excel・紙での業務依頼で雑務が減らないなどのお客様にもお役に立つ取り組みをご紹介します。

▼以下に当てはまる方は必見です!▼
  • Lotus NotesからOffice 365又はその他グループウェアに移行した又は移行を検討しているエンドユーザー様
  • レガシーシステム刷新をきっかけにデジタルトランスフォーメーションを実現したいエンドユーザー様
  • 業務ワークフローを実現したいエンドユーザー様

※Office 365を提案・導入するパートナー企業の営業、プリセールスを担当されている方には、参加をお断りする場合がございます。

開催概要
日程

2018年11月14日(水)15:00-17:20(受付開始 14:30)

会場

日本マイクロソフト株式会社 品川本社 セミナールーム

東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー

https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx

主催

株式会社ドリーム・アーツ

定員

60名

参加費
無料
プログラム
14:30 受付開始
15:0016:00

Office 365 が支えるマイクロソフトのデジタルトランスフォーメーション
~ワークスタイル変革による事業生産性の向上と多様な働き方の実現~

  • 日本マイクロソフト株式会社
    パートナー事業本部 パートナー技術統括本部 ISVビジネス技術本部
    本部長
佐藤 直樹 氏
働き方改革をどのように実行していくのか、日本マイクロソフトの事例を踏まえてご紹介します。Office 365を活用したデジタルトランスフォーメーションの実現、事業生産性の向上と多様な働き方を実現するワークスタイル変革に今取り組むべき意義をお伝えします。
16:0016:40

Lotus Notes移行企業のキーマンが語る、Notes移行成功のポイント

  • 株式会社ドリーム・アーツ
    営業本部
藤田 駿
on Azureで提供されるクラウドサービス「Sm@rtDB」を使って、短期間・低予算でNotesDBの移行、Lotus Notesで行ってきた業務アプリ活用の文化を継承された事例をご紹介します。エンドユーザー様のインタビューは必聴!
16:4017:20

業務ワークフロー化を実現するSm@rtDBとスタートアップソリューションのご紹介

  • 株式会社ドリーム・アーツ
    営業本部
吉岡 茉利奈
複雑な業務フローを柔軟にシステム化したいがなかなかうまくいかない。メール・Excel・紙での業務依頼で雑務が減らないなど、お客さまにもお役に立つ取り組みをご紹介します。

※プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

その他
個人情報の取り扱いについて

本セミナーはマイクロソフトのパートナーである株式会社ドリーム・アーツが実施いたします。
ご登録いただいたお客さまの会社名、氏名はセミナー当日受付時における事前登録確認のみを利用目的として株式会社ドリーム・アーツに提供いたします。
本セミナーの参加に際しましては、お客さまの情報をマイクロソフトから第三者提供することにご同意いただく必要がありますことをご了承ください。

お問い合わせ

マイクロソフト イベント・セミナー お問い合わせ窓口

TEL:0120-37-0196(9:00-17:30 土日祝を除く)

※お問い合わせの際は、必ずセミナータイトルと開催日、またはイベントIDやURLなどをお知らせください。

セミナーお申し込み