株式会社ジュピターテレコム(J:COM)様

タブレットによる「営業改革」成功の法則

J:COM
株式会社ジュピターテレコム(ブランド名 J:COM)
設立年
1995年
従業員数
14,204名(2015年3月末時点)

ケーブルテレビ局の統括運営を通じた有線テレビジョン放送事業及び電気通信事業、ケーブルテレビ局及びデジタル衛生放送向け番組供給事業統括

導入概要
導入時期
2015年1月
構築期間
約8ヶ月間(機能改善、追加は継続中)
利用規模
全国約2,600名の営業スタッフ

最強の営業ツールは現場との「対話」で創り出す
営業改革に取り組む企業は多いが、実際には頓挫してしまうケースが少なくない。
ジュピターテレコム(J:COM)も、過去2回、ITを基盤にした営業改革に失敗していた。この状況を打開しようと模索するなか、過去の失敗を分析することにより、ある『成功の法則』を導き出す。新たな営業改革に向け、J:COMのリベンジが始まった!

ダイジェスト

J:COM 菊池氏 髙田氏
  • 失敗の分析から導き出したリベンジの方法論
  • 現場の「変革リーダー」を見つけ出せ!
  • 現場の思いが「生み」「育てる」、営業ツール「J:Navi」開発
  • 既に見えはじめた「J:Navi」の効果
  • 終わりのない「営業改革」へのチャレンジ

タブレットによる「営業改革」成功の法則、事例全編のお申し込み

現場の思いを反映させた最強の営業ツール『J:Navi』が完成するまでの軌跡をたどる。過去の失敗から導き出した、営業改革成功の法則とは何だったのか。タブレットを営業活動に活かし定着させるノウハウ満載の事例をぜひご覧ください。