株式会社アシックス様

グローバルで戦うアシックスのシステム刷新4つのアプローチ

株式会社アシックス様
株式会社アシックス様
創立
1949年9月
従業員数
7,864名(連結) 900名(単体) (2016年12月31日現在)

各種スポーツ用品等の製造および販売

導入概要
導入時期
2013年12月
ユーザー数
  • INSUITE:6,000ライセンス
  • Sm@rtDB:3,000ライセンス
プロダクト
INSUITE®
EIP型グループウェア
ひびき®Sm@rtDB
Webデータベース
Shopらん®
多店舗運営支援

グローバルなコラボレーションを実現し、生産性と成果をあげる

業務を円滑に進めるためのコミュニケーション基盤が大きく変化している。これまでの業務プロセスは国内のオフィス中心に進められていたが、これからは、全世界のあらゆる場所で、あらゆる時間に対応することが求められている。

こうした業務環境の変化に対応するため、株式会社アシックスは、社内の業務プロセスを支えるITシステムを刷新した。
新システムでは、全世界に広がる同社社員がいつでも自由にコラボレーションし、自らの能力を十分に発揮できる。

アシックスは、グローバルな環境下で、どのようにして社内の生産性を向上させ、成果をあげているのか。

アシックスのシステム刷新4つのアプローチ

その1
業務の無駄を削減し、意思決定できるコラボレーション・プラットフォームを構築
その2
膨大なデータベースの断捨離を改革のチャンスに
その3
クラウド利用により「運用レス」で付加価値を創出
その4
本社だけでなく、国内直営販売店でも『Shopらん』で業務改革

事例全編のお申し込み

システム刷新を改革のチャンスと捉えたアシックス。グローバルなコラボレーション・プラットフォームを構築したその効果。7,000個にもおよぶデータベースの断捨離をいかにして実現したのか。クラウド利用による「運用レス」からの付加価値創出とはいかに。国内直営販売店 オニツカタイガーの現場で遂行された業務改革とは。全社的に進められた改革の全貌をここに。

事例目次

  • 業務プロセスの処理効率を上げるために必要なIT基盤とは
  • 新プラットフォームのワークフローに関する悩みを解決!
    Google Apps との親和性も高い「インスイート」と「スマートDB」を選択
  • 法務部の活用具体例:契約書回覧の電子化で業務プロセスのスピードを向上
  • 膨大なデータベースの断捨離を改革のチャンスに
  • クラウド利用による「運用レス」で付加価値を創出
  • 国内直営販売店でも『Shopらん』で業務改革を実現。タブレットの活用で店舗の報告業務を効率化
  • 「働き方改革」を実現するためのシステム刷新とは

さらに! アシックスジャパンが運営する国内直営販売店 オニツカタイガーの「Shopらん」事例もご希望の方はこちらから!

オニツカタイガーShopらん利用事例